スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    らせん

    2005-02-17 16:23 / Category: ブログ
    Jホラー代表、貞子といえば、『リング』ですね。
    私も見ました。読みました。小説版を忠実に再現しているのはVシネ?の高橋克典さん主演のほうだと思います。人物設定やストーリーが原作に近いです。
    Vシネ?の呪いのビデオは「呪いの映像」。貞子の目が見たであろう景色が込められてます。
    あの生い立ちで、あの力があるなら、ああいう破滅的人生になるんだろうなぁと思うと貞子に感情移入して泣きながら読みました。
    映画版の呪いのビデオは「呪われた映像」。貞子の目以外にも怖い!と思う戦争の映像があったりして、ホラー性が高いですね。

    その続編の『らせん』。これはDNAのことだとか。
    知ってました?
    DNAというのは遺伝子の本体。これら全遺伝子情報を『ヒトゲノム』といいます。
    (人-ゲノムとなり、ゲノムはGenomといいドイツ語)
    数式にすると 【DNA > 遺伝子 > ヒトゲノム】ということになるんですよね。

    私はいまだに『ヒトノゲム=人の解夢』と読んでしまいます。
    だって、人の遺伝子を解体して研究するんだから『夢』のようなことだと思いません?
    それを『ヒトゲノム』だと分かってから、
    ”絶対私のほうがネーミングセンスある”と思うのです。

    そんな自画自賛もさておき、DNAには4種類の化学物質の配列があり、その配列状態により、個人情報が設定されているのです。
    この ”『ヒトゲノム』の配列を解読しましょうかね。”という計画が
    『ヒトゲノム計画』といい、約3万2000個、30億文字の並び方を解読したようです。

    風邪をひきやすいDNA、失敗を繰り返す学習しないDNA、
    突発性DNA(吉牛食べたい!等)、○○フェチDNA、助け舟を出してもらいやすいDNA
    とかあるんですかね?
    そういえば、タイムリミットプログラムがDNAに組み込まれてるって話も。
    ようはご臨終の時期も生まれたときから決まっているってことですね。
    うーん生命の神秘を感じますね。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。