スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    奈良の高尚なるお土産

    2013-01-10 16:20 / Category: ニッポン帰国 to 旅行
    日本滞在最終日。
    アモーレとは別行動。

    私はおかんに手伝ってもらい「持って帰るものリスト」を一気に駆け巡るスーパーめぐり、
    アモーレとアモーレ弟は、お父ちゃんという心強いガイドに連れられて奈良へ。
    最後の観光に出かけた。


    うちから京都へ出るほうが断然近いので
    京都へは滞在中何度か足を運ぶけれど、奈良へは行けたりいけなかったり。
    アモーレにとっては7年ぶりぐらいの奈良だった。


    久しぶりの東大寺はアモーレにとって心に響くことがあるようで、
    ほとんど写真を撮らないアモーレの携帯待ち受け画面は、あの日の東大寺。


    帰宅したアモーレは
    きらびやかでない、静かな美しさがなんとも好き。と東大寺の魅力を語ってくれた。

    そして、

    奈良で売られているお土産は京都のそれとは全く違うね。
    京都は観光地化しすぎて、シラケテしまうぐらい「京都、キョウト、KYOTO」を前面に出した
    お土産があって、見るのは楽しいけれど買いたいと思えるものが少ない。

    その点、奈良のお土産はもっと赴きがあって、プロの道具なんかもあってとっても興味が持てる。
    そうだ、墨や筆なんかもすごいのがあったよ。

    (その時、奈良は墨の産地だとお父ちゃんが言う。知らなかったわー。 やだー、それなら気を利かせて買ってきてくれたらよかったのにさー。)


    つまりさ、俗物的なお土産って少なくていいわー。



    っと語るアモーレに、仕事で度々、京都も奈良も訪れるお父ちゃんは、

    「なるほど、確かにアモちゃんの言う通りかも!」

    なんて感心して、みんなで一息ついた頃。
    アモーレが私に奈良のお土産を差し出してくれた。
    小さな、小さな包みだった。


    そんな奈良のお土産だから、何かしら、練り香かしら?



    なんて思いながら、私にお土産を買ってきてくれたことだってうれしくて。
    包みを開けると、



    P1100859.jpg
    そこには、ピカッと小さな大仏様。


    いや、確かに大仏様、めっちゃかわいいけど、
    えええーーーーーーーーー?? さっきの話はいずこへ?


    この大仏様はアモーレ的には、奈良を前面に押し出したような俗物カテゴリーではないと??
    アモーレ言っちゃう? ほんとに?


    なんて思いながら、


    私の「ありがとう。かわいいね。」のお礼に、
    「どういたしまして」と屈託ない笑顔で答え、お茶をすするアモーレ。


    結局、そのアモーレの笑顔と大仏様の愛らしさに、
    「これはどちらかというと俗物カテゴリーなのでは?」なんて聞けなかった。
    もちろん、これからも聞こうとは思わない。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    micio 
    京都出身の私は、アモさんの京土産に対する意見にムムムムム・・・・・・と思いつつ映像を見た瞬間コケマシタ。
    旦那が初めて日本に来た時、奈良に連れて行きしかせんべいを買ったのですが、なんと彼はそれを食べ始めてしまいました。えずく前に食い止められなかったのは私の責任・・・・・・。
    2013/01/10 22:07 * URL [ 編集] | TOP↑

    Junbug 
    ウケた。笑 
    このオチ!!
    私も京都にいたから、なるほどなるほど~と思いながら
    読んだよ!
    2013/01/11 14:47 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie 
    あっはははははははははは~~~~。
    最高のお土産ですねっ!アモーレさんのおチャメぶり、炸裂です!
    私も奈良、大好きですよ。
    ドラマのおかげか、奈良町など、ちょっとおしゃれっぽいお店もちらほら出てきたけど、奈良っていぶし銀な渋さがありますでしょう。

    micioさんのご主人、シカせんべいを召し上がったんですね。あれ、味がないんですよ。甘くもなく、辛くもなく、マメのような味が…。すっごいマズイです。
    え?なぜ味を知っているかって?
    そりゃもう、私も好奇心だけは旺盛でして…。
    一口だけですよ、一口だけ…。
    2013/01/12 20:57 * URL [ 編集] | TOP↑

    kyotomodelforest 京都です
    はじめまして、京都からです。
    数年前、実家に帰って(壬生です)、驚異的なミーハーな土産にびっくりしました。
    昔の同級生の家だったりするので、家が重要文化財だったりするので、維持経費もかかり食べていくにはやむを得ないんでしょうが、たくましいとはいえ、あまりにも....
    まあしかたないのでしょう。
    ちょくちょく訪問します。
    2013/01/14 06:44 * URL [ 編集] | TOP↑

    Sette 
    うひっ。思い切り”お土産”だね(笑)すごい前面に出てる、「奈良の大仏」が。アモーレさん素敵すぎる。
    2013/01/14 07:00 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆大仏様 
    micioさん
    あははははは!!旦那様鹿せんべい食べちゃったんですか??(笑 笑ったらダメだけど、それは笑える(笑
    そういえば鹿にビビッてませんでした?うちのアモーレは鹿と戯れることはなく、なんというかビビッて逃げていたような。。。(笑


    Junbugさん
    こんにちは!!お久しぶりです!
    そっかJunbugさんって京都に居たんだ、私すっかり尼にいたのかと、。。ほら甲子園近いし(笑


    Michieさん
    分かる、そうそう奈良っていぶし銀!!ドラマの影響でオシャレなエリアも出てきたんですね、今度行ってみよー!
    ところで、鹿せんべい。Michieさん、好奇心でかじったんですね(笑 しかもまずかったんだ(笑
    私、そういえばキャットフードの七面鳥の缶詰一口食べたことあります。私も好奇心で!なんか薄味の缶詰だったからお醤油かけたら人間でも十分いけるかも!
    結構いけるお味でした!


    kyotomodelforestさん
    なんだかんだ言ってもやっぱり京都は残すべきものが多い、特殊でステキな土地ですよね。重要文化財の御宅には維持費等どこからか援助してもらわないとやっていけませんよね。こちらも古い建物が多く、残す地域が多いのでよく分かります。
    京都の中心地が地元だなんて本当にうらやましい限りです。
    また遊びに来てください♪


    Setteさん
    だよね?だよね?なんかアモーレウケを狙っているわけではなさそうだったのがスコブル不思議(笑
    でもさ、大仏様かわいいの♪
    2013/01/14 22:51 * URL [ 編集] | TOP↑

    Micchy 
    外国人に是非あげたいおみやげの一つが、和歌山の白浜周辺にあるという「歓喜神社」の「下の鎖を引っ張るとオティンティンがピコーンてなる」ゴールデン・ディックのキーホルダー。あんなん外国では多分印度でも売っておるまい、と思っている。日本ていう場所はすごく不思議な場所で、ああいうモティーフのものをマジで崇めている場所が多々あるんだよね。しかも撮影禁止区域だから貴重なの。ごめん、この可愛いキーホルダーを俗物お土産というのなら、あのゲスいキーホルダー、なんていうんだろ、と思い出してしまった。ぶは。
    2013/01/25 21:28 * URL [ 編集] | TOP↑

    Micchyさん☆お土産 
    神社でそんなの売ってるの?(笑
    それは確かに「スゲー俗物」土産指定で(笑
    っていうかそれ見たい!白浜なら絶対何年先になるか分からないけれど行くことはあるはず、歓喜神社って文字を頭の記憶にたたきこんでおきます(笑
    2013/02/01 00:55 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。