スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    宮島のあなごめし うえの

    2013-01-21 23:41 / Category: ニッポン帰国 to 旅行
    友達のねーねーに言われて思い出したこと。

    宮島に行くなら、絶対に待つけど(私たちはお昼前に着いても30分は待った、いつもすごく並んでいるらしい)
    食べたら「美味い!」とうなってしまうのが、

    P1060336.jpg
    あなごめし うえの

    甘すぎないタレでふっくら仕上がったアナゴとご飯。
    訪れた年末年始営業期間中は、お弁当での販売のみとのこと(普段はどんぶりメニュー)
    案内してくれた友達は「一度食べたお弁当は意外と普通だった」と、がっかりしていたけれど、
    お弁当と言っても、その場で詰められてその場で食べる熱々のも。
    お持ち帰りとは違って、とっても美味しかったと友達もOK印を出したあなご弁当。

    私たち初うえの組にとっては感動もの!! きてよかったー!

    P1060334.jpg
    お弁当の蓋もレトロで旅気分が盛り上がる!!

    P1060341.jpg
    路面電車を下りたら商店が並んでいる一角がすぐに見える、その1店。
    あなごめし うえのはいつも混んでいますからすぐに分かります。


    そのあとの宮島、弥山散策のための美味しい腹ごしらえになりました。



    P1060556.jpg
    宮島では牡蠣も食べましたー。
    なんか、広島名物食べてる感が高まるなー!
    これも、もちろん美味しかった!

    広島観光の話
    宮島と弥山 Miyajima to Misen

    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Sette 
    うまそ~っ!!!!!穴子大好き。鰻ほどこてこてしてなくて食べやすいよね~。
    握り寿司を食べるきっかけになったのが穴子握りだったの。それまで握り寿司は食べられなくて(刺身は食べてたのに)お新香とかっぱ巻きしか食べられなかったんだよね~。穴子は私にとって思い出の食べ物です(笑)
    2013/01/22 07:17 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie 
    アナゴ~~!!
    おいしそう~~~。羨ましいですー。
    18年も前に、主人と私の両親と旅行したんですけど、何食べたんだろう…。こんなおいしそうなアナゴ飯、という選択肢があったなんて、知りませんでした。
    ウナギもアナゴも大好物のひとつです。
    …でもあんまり甘くないんですか、これ?
    2013/01/22 22:40 * URL [ 編集] | TOP↑

    Micchy 
    あなごめし~~~(うらめしい目つきで)・・・こんなの見せられた日にゃあ、近所の公園の汚らしい池に生息しているうなぎまがいの生き物を捕まえてクックしたくなってくる。穴子、うなぎよりもさっぱりしてて身が柔らかくて繊細な穴子、ああ穴子、と段々ピントのずれたへったくそな歌が一つできそうだ。日本での楽しみは実に色々あるけれど、食べ物は素晴らしいね。実は4月に友達連れてちょと行くことになったんだ、日本。そのあとすぐにマレーシアだけど。今から楽しみだよ。
    2013/01/25 21:22 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆あなごめし 
    Setteさん
    それまで寿司だめだったっていうほうがびっくりだわ。
    こっちじゃアナゴってあんまりお目にかかれないでしょ、あ、2人は良く食べに行くって?(笑 私にとってはなかなかお目にかかれない貴重なアナゴがこんなに美味しくて、いやー、満足いたしました!


    Michieさん
    そうなんです、そんなに甘くないんですよ。その甘さ加減が絶妙で止まりません!(笑
    今度ご家族で広島行かれるとき、並んでも行くべきです!(笑


    Micchyさん
    え?マレーシアにも?そんなにいろんなところに行くなんてそりゃ北半球に戻ってくるの楽しみでしょう!!
    あと数ヶ月待って!その辺のにょろにょろをクックしないで、あと少し待ってください!(笑

    2013/02/01 00:12 * URL [ 編集] | TOP↑

    癌ダム4G 楽しいブログですね!
    初コメです。始めましてこんにちは。

    食いもん好きの大阪人ですが、実家は宮島口で
    祖父の所に来ていたお手伝いさんが
    元・上野食堂の料理人だったので
    作り方をこっそり教えてもらいました。

    僕の記事ですが↓ よろしければご一読ください。
    http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-115.html

    我が家ではいつもこんな感じです。
    2013/02/13 21:26 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆癌ダム4Gさん 
    こんにちは!コメントありがとうございます!
    早速拝見させていただきました。
    レシピ自体はそれほど難しいものではなさそうですね、
    だからこそ料理の腕か(笑
    うなぎが手に入ったらちょっとがんばってやってみたいです。
    癌ダム4Gさんの家ではこのレシピで再現されているのですね。う~ん、贅沢!!
    2013/02/15 16:53 * URL [ 編集] | TOP↑

    癌ダム4G うなぎは、ちとマズイ…
    こんばんは、お返事ありがとうございます。

    アナゴに比べ、うなぎは、脂が多いので
    同じようにやると「うなぎの蒲焼」に近くなります。
    …というか、ほとんど同じ作り方です。
    アナゴのタレは、うなぎのより少し甘さ控えめにするのがコツですね。

    関東の寿司屋さんでは、アナゴは蒸して
    あま~いタレを塗って出しますが
    上野食堂のは、アナゴは素焼きにして
    サッパリしたタレにくぐらせます。

    だから、うなぎじゃダメですよ~(笑)
    2013/02/15 20:36 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆癌ダム4Gさん Re: うなぎは、ちとマズイ…
    おっしゃるとおり、確かにタレが甘さ控えめで美味しかったです!

    > 関東の寿司屋さんでは~
    それ聞いたことがあります!確かに蒸したアナゴも美味しいですが、
    あそこのアナゴは贅沢な逸品でした。焼いているのにふっくらしていて。。
    あー、次はいつ食べれるのかしら(笑 上野のアナゴのようにはいかなくても
    アナゴが手に入れば是非挑戦したいです。
    2013/02/20 21:08 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。