スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    ノンチ ポッソ クレーデレ!

    2013-01-22 23:48 / Category: ニッポン帰国 to 旅行
    P1040829.jpg

    京都育ちの友人に

    大阪の人は、例えば隣のテーブルの人が食べているものを食べたい時、
    「あれと同じものをお願いします」とこっそりこちらが注文しているのを、(隣の(テーブルの)人の耳に入ると、
    「これ、めっちゃ美味しいで。」などと言ってお勧めされたり、
    「美味しいで~、食べてみ~」などと、会ったことのない人なのに箸をすすめるって
    雑誌で見たんですけど、あれは本当ですか。

    と聞かれたことがあった。



    「え???京都は違うんですか???」



    と、そんな質問をされたことに驚いた。

    なんでもそのコラムは食文化についての連載で、その回は大阪についての回だったらしい。


    私にとってはその質問自体が不思議で、それが半ば常識だと思っていたフシがあった。
    もちろんそういうことは、ハコの大きさにもよるし、お店のスタンスにもよるけれど
    小さい、カウンターが主でやっているお店ではめずらしくない話で
    私も箸を勧められたことは何度もあるし、私が箸を勧めたことももちろん、ある。


    知らない人同士、肩を並べて食事をする、カウンターならではの遊び。


    そこから会話が弾んで楽しいご飯になるかもしれないし、
    静かに食べたければ耳を立てなければいい。
    対応は自分で選べるけれど、自分が美味しいものを、相手にも自信を持って「美味しい」と人に勧めることが楽しかったり、
    少しお節介でも、それが案外よくあることなのは「くいだおれ」と言われてきた、大阪の文化なのかもしれない。




    この日、訪れたのは大阪のカウンターだけのアットホームなお店。10人も入ればいっぱいになるところ。
    アモーレとアモーレ弟を連れてこの店で食べていると、そんな「大阪らしい」対応で、
    後から来たお客さんたちと気が着けばみんながみんなと話していた。


    何かで発した「信じられない!」という言葉。
    イタリア語ではなんというのかと聞かれ、アモーレたちは「non ci posso credere」だと答えると、


    そこからお客さん一同「non ci posso credere」と唱えだした。
    みんな、この「信じられない」イタリア語を覚えようとしていた(笑


    覚えられない!と携帯電話を出して「ノンチ ポッソ クレーデレ」とメモしていた弟ヨメのあみちゃん。
    そのあみちゃんがおかしい&かわいくて、私はこの光景を写真に「メモ」した。


    その後、
    「おいくつですか?」「ええ?見えない!!ノンチ ポッソ クレーデレ」
    「いつ帰国ですか?」「ええ?もう?ノンチ ポッソ クレーデレ」
    「今何時ですか?「ほんと?ノンチ ポッソ クレーデレ」」
    とノンチ ポッソ クレーデレ合唱が「信じられない」ほど続いた。


    一体感高まって名残惜しくこのお店を出ると、


    アモーレ弟が「日本人はフレンドリーすぎ!!」と随分喜んで笑っているのを見て


    そうよ、日本人はすごくフレンドリーよ。
    だけど、こういう、とことんなフレンドリーさは大阪は日本の中でもトップクラスなのよ。



    と、ちょっと「日本というよりオオサカがよ!」と大阪の「ええとこ」さらっとアピってみた。


    私ってオオサカジンだわー。ふふふ。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    わたあめ 
    大阪!そうですよね。
    私一度、大阪の電車のシステムがよくわからなくて、電車内に貼ってある路線図見てたんです。
    そしたら、見た目思いっきり893な感じのおっさんが
    「お姉ちゃん、どこ行きたいの?」(もちろん、関西弁で)
    と。
    こ、こえぇと思いながら「◎◎に行きたいんですけど」といったら、行き方を教えてくれました。

    関東なら、無視すると思います。
    聞かれたら答えるけど、聞かれない限り自分からっていうのはないかなー。
    2013/01/23 04:35 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie 
    大阪じゃ、それが当たり前ですやんねぇ~。特にオバチャンなんか(…って私もそのオバチャンですが)知らない人でもバンバン話しかけてきますでしょ?
    (以前、夜、歩いてたら「あらっ、あなた!今日のお昼、アウトレットモールにいたでしょっ!私もいたのよー。ほら、ロッテリアで、私、ななめのテーブルで食べてたんよ!」って話しかけられちゃいました。でも、これが、まさに大阪ですやんねぇ。)

    それがフツーだと思って生きてきてたけど、同じ日本でも、ところによっちゃ違うんですよね。

    わたあめさん、893って…。おかしすぎ!
    4649なら知ってたけど、893!新しいボキャブラリー(っていうのか?)を教えていただき、大変勉強になりました。今日、娘が帰ってきたら、さっそく自慢します。
    2013/01/23 16:06 * URL [ 編集] | TOP↑

    Sette 
    大阪ってそんなところなのね・・・!(笑)
    わたあめさんの話で思い出したけど、イタリアのおじいちゃんとかも親切だよね。切符買おうと思ってるとあっちで買えるよ♪って良く教えてくれたわ昔~。
    皆が「ノンチ ポッソ クレーデレ」連発してる会話見てみたかった(笑)
    2013/01/23 18:02 * URL [ 編集] | TOP↑

    yumi 
    大阪の小さなお店で、みんなで一斉にNon ci posso credere!連発なんて大阪だけかも!あり得るの(笑)
    東京では酔ってくるとそういうテンションになることもあるけれど、中には絶対「うるせーなー」的な態度をとる人がいると思います。
    大阪のフレンドリーは世界に誇れますよー!!
    2013/01/23 21:21 * URL [ 編集] | TOP↑

    Bolognamica 
    Naviaさん、はじめまして。
    yumiさんやeriさんのところでお名前拝見し、時々ブログにも遊びに来させてもらっていました。

    私も同じく関西出身(兵庫です。渡伊前は神戸に長年住んでました)にて、(一人勝手に)親近感わいています~笑。

    大阪と京都って同じ関西で近いようで、色々文化も微妙に違いますよね~
    神戸も違いはあるかもだけど、でも神戸でもこういう場面は「あるある~」って感じですョ。そこで全く知らない方達と盛り上がったりして、変に連帯感が出来ることもあるし。。^^
    私も記事見て、「え~京都は違うんか・・」と思いましたよ~

    Non ci posso credere!の話、面白いっすね~笑。場面が想像できるだけに笑けてきました!
    うん、このフレンドリーさは「日本人」でくくるのではなく、まさに大阪だから!って感じですよ。十分アピれますよ~!
    とにもかくにも、アモ―レさんもアモ―レ弟さんも楽しんでくれて何よりですね♪

    また遊びに来させてもらいますね。
    2013/01/24 08:31 * URL [ 編集] | TOP↑

    ぱなったれ 
    え?箸を進めるって、「一口どうですかーー?」ってこと??

    それは、東京ではありえないねぇ・・・。そして私もそんなことしないし、されたら引くかも!

    ところで「日本人はフレンドリーすぎる!」件だけど、それってガイジンがいるかいないかですっごい変わるってのあるよね。大阪はそれでもフレンドリーかもしれないけど、ガイジンさんがちょっとだけでもフレンドリーだったりした途端、いきなり100倍フレンドリーにならない?日本人って。日本人同士だとそうならないのに。
    2013/01/24 09:14 * URL [ 編集] | TOP↑

    Micchy 
    確かに・・・うちは京都の山城出身なんだけど、大阪の人はあれよね、なんていうか良い意味でも悪い意味でもおせっかい。立ち食い蕎麦屋で七味をガシガシ入れてたりするとすかさずとなりのおっちゃんが「お、ねえちゃん激辛やの!」とかゆってきたりする。あれはなんなんだ、と常々不思議に思うとりましたが、大阪人ゆえのフレンドリーさ。英語わかんなくてもカモンな大阪人。言葉がわかんなきゃゴーインにハグ攻撃。とりあえず外国人だから愛想よくしとけ、というより、誰に対しても割りとフレンドリー、同じ国なのに、北海道の人はすごいシャイだし、東京の人(といってもほとんど地方出身だけど)は仲良くなるまで時間かかる、九州の人は素朴でナイス、大阪は、強いていうなら日本のイタリア。知らない人ともスレ違いざまにツッコミ。私スキだけどね、疲れてるときはヤだけど(笑)。
    2013/01/25 21:09 * URL [ 編集] | TOP↑

    kyotomodelforest 
    やさしいけれど、うっとおしい。そんな愛すべき人種が大阪人とイタリア人かもしれませんね。
    結構、冷たい京都生まれ、大阪在住の現在、私を悩ます点です。  笑
    2013/01/26 00:05 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆ノンチポッソクレーデレ 
    わたあめさん
    あはははは!ありそう、ありそう!
    大阪人は見た目以上に親切なのです(笑 しかもコワオモテ系の人ほど人情があったりすることもあるので、大阪いいでしょー?(笑


    Michieさん
    ロッテリアって(笑 それもコテコテやし(笑
    オバチャンって見てるなー、ほんと(笑 そして見かけたら話しかけてしまうのも結構フツーだと思っていたら一歩外ではそうではないようです。あれって大阪ぐらいだったんだー!と大人になってから気づきました(笑


    Setteさん
    あ、分かる。イタリアの人も世話好き&世間話好きな人多いよね。そういう「おっちゃん、血縁か?」ぐらいのボーダレス人間、確かに居る(笑


    yumiさん
    やっぱ東京はそうなんだー!うるせーなー的に輪に入らない人って大阪にも居るのかな?(笑
    とりあえず楽しいことには入っとけって人のほうが圧倒的に多いから、ウソみたいな「ネタ」のような日常が結構あったりするんですよ。今度は大阪に滞在してみてー(笑


    Bolognamicaさん
    こんにちは!2つブログを持ってらっしゃるんですね!私もどちらも遊びに行かせてもらいます!
    神戸だったんですね、そうそう、こういう雰囲気ありますよね、神戸にも。ま、若干神戸の方がオサレ度がUPするのはやむえないですが(笑
    この日のBarは「せーのみなさんご一緒に←と勝手に音頭をとるいち顧客の人が居て」ノンチポッソクレーデレの合唱でした。あー、面白かった(笑


    ぱなったれ
    やっぱり東京ではないんだね。そうなの。一口どうですかーって(笑 って言うか「食べてみー」って。そこから飲み友達になることもあることなんだよねー(笑
    確かに、ぱなやん、ガイジンさんが居るとこっちもビミョーにオーバーリアクションになるかも。でも、そうそう、Micchyさんが言うように、なんていうか「ガイジンさん」というより「ワシ、おせっかい」的な感じかな。もともとオーバーででかい表現や声で話すのがガイジンさん居たらさらにでかくなるみたいな(笑
    まー、これはあれやね、大阪きてみー(笑


    Micchyさん
    なんか、すごーーーーい、大阪人を考察してる!!!
    的確に書いてる!!尊敬。そして疲れてるときはヤなのか~!(笑 でも、そういうとこあるある!
    知らない人にツッコミ、やるやる!
    疲れてるときもMicchyさん、のってきて~!(笑
    ちなみにうちの夫が私の友人に会うときなんか(飲み会なんかに行くと私は夫をほったらかしにして席をぐるぐる周ってみんなと話をしている)、みーんな日本語で接しています(笑 大阪弁ってノリで押し切っちゃうっていうか、相手が分かるまで日本語を貫くというか、他の地方に比べたらシャイ度が低いかなーって思いマス(笑


    kyotomodelforestさん
    確かに、どこかイタリア人と似てるところがあるのかなーって書いていて思いました(笑
    あー、kyotomodelforestさんは京都と大阪のハザマで生きてるんですね(笑 大阪人に傾いちゃえ!welcome大阪ワールド(笑
    2013/02/01 00:40 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie 
    日本で電車に乗ってると、よくフツーに話しかけられます。家族で乗ってても、別れて座ったりしてても…。
    結構、若い人でもしゃべってきはりますよね。
    乗ったとたん、隣に座った若いニイチャンが、「それ何語でしゃべってはんのんー?」って。わたしのほうは、彼が持ってた(当時は新しかった)ミュージックプレーヤー(というんでしょうか)に興味があり、それ、どないなん?使いやすいー?とか、話盛り上がりで、目的駅まで乗ってました。
    こういうのは、毎回帰国しても、必ずありますわねぇ。
    でもね、問題は、私日本人に見られてないことなんですよ。こんだけ大阪弁でしゃべってんのに、なんで判れへんねんやろなーと思います。
    2013/02/01 19:28 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆Michieさん 
    なんか、コメント読んですごく今、大阪の風吹きました(笑
    言いそう。となりに座っただけのにーちゃん。「何語?」ってすごい言いそう(笑 Michieさんも大阪人魂健在で対応しているところがいいですね(笑 それを傍で見てみたい(笑
    Michieさんが外国人に間違われるのは外国人的な顔だちに外国人なみに日焼けしすぎだから?(笑
    2013/02/05 23:00 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie 
    ところがどっこい!シミだらけだけど、顔立ちはのっぺりアジア顔ですー。
    2013/02/06 08:03 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆Michieさん 
    シミだらけの日本人居ないもん!みんな美白ですからね。そっかー、だから余計にドイツ語操り、大阪弁を話すアジアンビューティー。貴重な存在ですよ(笑
    2013/02/07 22:04 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie 
    シミだらけのうえ、すっぴん、ってとこが、アヤシイんじゃないかな、と姉が言ってました。
    アジアンビューティーとは、果てしなくかけ離れております。
    2013/02/08 21:49 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michieさん 
    あ、分かる!私も帰国するとオカンに「ファンデーション塗らないと外を歩けない歳の自覚がなさすぎ!」ってすごく叱られます。やっぱり二十歳も超えたらすっぴんでいくのはいけないことなのでしょうね(笑 そういえばここ近年自分の写真がしみが目立ちすぎてちょっとショックです。こっちの人って結構シミあってもそれなりに見えるのに、自分だと小汚く見えるのはアジア人だからかしら?(笑
    2013/02/11 23:40 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。