スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    16巻からはじめました。

    2013-01-31 23:43 / Category: イタリアーノな彼
    P1221540.jpg
    edicola@Como
    町中にある雑誌や新聞を売る小さいキオスク、エディーコラedicola
    食べ物は置いていません。


    友人がマンガを貸してくれた。
    長いので途中までの巻、17巻までを借りて帰ってきた。


    次の日、1冊だけ読み終わったマンガを机の上に置いているとアモーレが驚いた。
    「ええーーー、もう16巻まで読んだの?」



    そう言われて私も驚いた。
    「まさかー!! 16巻を読んだのよ」



    そう答えるとアモーレはさらに驚いた。
    「。。。1巻から読むよね、普通。途中から読んで面白い?」


    と言われ、


    手に取ったのが16巻だったから。。。
    あら、話は全部知ってるし(助手は「アッチョンブリケ!」の彼女)
    一話完結話しだから、ストーリーの筋とか問題ないのよ。
    今はじめて読むんじゃなくて、懐かしさから読んでるの。


    と答えたら不思議ぃーな顔をして「僕なら1巻から読みたい。なにか気持ちが悪い」と言われた。



    そう言われると、ちょっとアモーレのほうが筋が通ってる気がしてしまった。


    負けるな、自分。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Michie 
    ああ、これは不朽の名作ですね!
    懐かしいですー。
    うちの娘が、コミック大好き少女なんですけど、こういう漫画だったら、読ませてもいいと思うんですけどねぇ。
    ま、コミックヲタクのせいで、漢字を覚えるのには役立ってはいるようですが、いかんせん、いい漫画ばかりじゃないですもんね、この世の中。

    でも、1巻から読む気持ち、分かりますよー。知ってるものだったら、16巻からでもいいです。(いちおう、Naviaさんの味方しときますね)
    2013/02/01 03:40 * URL [ 編集] | TOP↑

    パナッタレ 
    私もこれはナビ派だなー。昔読んだやつとかだったらなおさら、ランダムで読むね。

    最初は、好きな話から読んだりしてさ。んで、次に「昔はあまり面白いと思わなかった」巻とかを、もしかして大人になってから読むと面白いのかも、とか期待して読んだりする。で、実際、あの頃わからなかった魅力を発見したりとか。逆にやっぱり面白くないときもあるし。

    CDもそう。昔、あまり好きじゃなくて飛ばしてた曲を聞くと、その渋い魅力がしみじみ理解できて「ああ、わたしったら大人になったのねー・・」なんて。というか、話が反れた!
    2013/02/01 06:00 * URL [ 編集] | TOP↑

    yuki 
    うちのアモーレも、アモーレさん派です。というか男の人(人種関係なく)ってそういうタイプが多いかもって思います。女性はNaviaちゃんタイプ(もちろん違う人もいますけど)。脳の構造の違いですかねー。
    2013/02/02 04:26 * URL [ 編集] | TOP↑

    kyotomodelforest 
    yukiさんが結構正しいと思いますネ。
    男女の脳の構造の違いが個人差を上回ると思います。
    また、イタリアの方は、どうもコミックなんかも「愛し方」が違う気がします。
    はんぱはあまり許されないような。
    どうして日本人なのにこのマンガのすばらしさがわからないの?と問いただされたことも多いです。
    2013/02/02 14:48 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆16巻から 
    Michieさん
    わっ♪ 味方になってくれたー♪ Michieさん、いつもやさしいです(笑
    あら、日本語のコミックも読まれるんですか?それはすごい!漢字とか難しいでしょ?新しいコミックだと「夏目友人帳」今はやりの「宇宙兄弟」もほろっときますよ!お勧めです(笑
    そうそう、例の不朽の名作です。久しぶりに読んでもいろいろ奥が深いです。


    パナやん
    あ、分かる。年齢によって好みが変わる!それでも不思議なことに子供の頃に感動したやつって、感動した意識が残ってるからやっぱりまた感動したり、懐かしい気持ちで見たりして、なんというかやっぱりいいんだよねー。ってことで歳をとると、昔からのもの + 昔には分からなかったもの に感動するようになるんだね。90超えたら何にでも感動しちゃうかもー。


    yukiさん
    そういえばこないだメールもらったのにお返事送れてなくてごめんなさい!いろいろうれしかったんだけど、これまたいろいろ結果が分かってから書こうと思ってたらあーた、結果が分かるはずの予約がキャンセルになってね(昨日)、先延ばしされました。。
    ところで、そうかも。脳の構造の違いかも!(笑


    kyotomodelforestさん
    やっぱり男性としてそういう風に思うってことはyukiさんが強力ですね♪ あーでも、そうかも。愛し方も違うかも(笑
    kyotomodelforestさんの周りにも楽しいイタリア人がたくさんいらっしゃるんですね、なんだか聞いていてほのぼのします。
    2013/02/05 22:52 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。