スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    イタリアのお茶屋さん

    2013-02-18 20:54 / Category: イタリア生活☆見聞録
    イタリアの人はお茶を飲む習慣はあまりない。
    以前にも何度か同じようなことを書いた記憶があるけれど、今日も懲りずにお茶の話(笑


    私が言う「お茶屋さん」は大きく分けて2種類、


    ひとつはエルボリステリアerboristeria
    と呼ばれるティサーナtisana(ハーブティーのこと)を
    扱うお店で、自分の症状に合わせてハーブを調合してくれる。

    イタリアはハーブの国だから「ハーブティー」には歴史も市民権もある。

    ただ、調合するハーブというのは体にいいとは知っていても薬代わりだと思う人が多いのか、
    買ってきた袋が終われば買い足さない人も多い。
    日本人のように習慣としてお茶を飲むイタリア人は少ない。

    最近はそんなハーブの調合お茶屋さん、エルボリステリアは減ってきたらしい。
    私はハーブティーも好きだから探してはいるけれど、


    「そうね、昔はコモの中心地にもあったのに。。」


    とコマスカたちは口を揃えていうけれど、彼女たちも普段から調合ハーブは使わないから、
    まだ町の(郊外にも)どこかに残っているエルボリステリアの場所を知らない。



    もうひとつはフレーバーティーやお茶の味や香りを楽しむための量り売りの紅茶専門店
    ここでは日本茶だったり、中国茶、紅茶が買える。

    私がイタリアに来てミラノで見つけたこっち系のお茶専門店は2件だけ。
    家からは地下鉄やトラムに乗って買いにいく距離だったので、
    コモに引っ越して、コモの中心地にお茶屋さんが1件あるはうれしかった。


    イタリアで FORTNUM & MASONやMARIAGES FRÈRESという名前を言っても
    ピンとこない女子は多いだろう。「じゃぁ、LIPTONは?」と言うと、「あ~紅茶の話しだったのね」
    と分かるのではないかしらと思うほど、紅茶の層は薄い。

    Barやカフェで出てくる紅茶はフレーバーティーであってもティーパックの紅茶がほとんどだから
    茶葉の味わいヨロシクな、「♪紅茶の美味しい喫茶店~♪」 は希少。
    イタリア人は紅茶の美味しい飲み方を知らないのではないか?とさえ思えてくる。

    それでも、ある通信販売サイトで1週間限定でKUSUMI TEAのセール販売があった。
    意外にもそれが2,3日中には売り切れになっていた。
    だから、イタリア人が紅茶をたしなまないわけではないのがよく分かった。
    ただ、お茶を味わう層が薄いだけなんだろう。


    先日通りかかったお茶屋さんはフレーバーティーを扱うほうのお茶屋さん。
    P2162403.jpg
    店構えがステキで吸い込まれるように入った。


    いろんなフレーバーの紅茶などに混ざって、「甘茶」が売られていた。

    懐かしさが開いた。
    私が通っていた幼稚園では毎年4月8日の花祭りにお釈迦様を祀って甘茶を飲む行事があって、
    あの頃は幼稚園の外を歩く人にも振舞われていたのをよく覚えている。
    幼い頃の甘い記憶の中にアマチャの甘さはしっかりと刻み込まれている。


    このお店、甘茶は他のどのお茶より値段は高かった。
    普通は50g単位で販売されているお茶たち、甘茶に限っては25gでも販売していた。
    お茶の店主と話しながら甘茶と、それから他にもフレーバーティーを選んで帰ってきた。

    P2182476.jpg
    甘茶はこのスプーンに乗せた1杯で急須8分目ほどとれると店主は言った。
    これってお茶の葉大きめが1枚。

    ほんとかな(笑 と思いながら急須にお湯を注ぐと、色は薄かったけどあのやさしい甘さは甘茶だった。
    2杯目から小さめの葉をあと2枚足した。
    私の知っている甘茶の色になった。
    そしてやっぱり私の知っているやさしい甘さだった。
    ここでは紅茶も飲めるのでまた近いうちに来よう。
    免許をとったら友達を連れて行きたいなと思う場所がまた増えてうれしい。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    sajico 
    こんばんわ Naviaさん

    イタリアの知らない面知れて面白いです

    日本人は多国籍すぎるかも(笑)お料理もお茶もお酒も万国いろいろ飲んだり食べたり世界の中では珍しそう・・・
    2013/02/18 23:47 * URL [ 編集] | TOP↑

    erieri 
    意外とボローニャにはいっぱいよ、お茶屋さん。
    はやりなのかな・・。最近も近所に2軒ほどオープンしたし種類も豊富だし。お茶買いにボローニャにおいで~♪
    喫茶コーナーでだら~っとできるので(笑)楽しいですよん♪

    あ。私デカプリオ版(?)タイタニック見てないんだわ(笑
    女子会とかで告白すると、オトメの敵扱い。。私も含めてみんなオトメなんて歳じゃないのにね(笑 デカプリオ「様」の美しさが引き立ってた映画らしく、ファンは必見なんだとか。。そーだったの??
    予告見ただけで「見なくてもいい映画」に分類したんだよね、とは流石に怖くて言えなかったわ(笑
    2013/02/19 05:05 * URL [ 編集] | TOP↑

    kyotomodelforest 甘茶?
    甘茶は確か、あじさいの仲間で、高価な漢方薬扱いだった、日本でも。
    と思いますが。
    AMA-CHAとしてイタリアで売っているのはすごいですね。
    この手のものは、例え中国産でも日本の値が高いので引きずられるようにイタリアでも高価だと思いますが。
    しかし、日本茶売っているのに、リプトンのティーバッグしか知らんとは。
    西洋が全部イギリスやアメリカと同じと思ってはいけませんね。
    2013/02/19 12:38 * URL [ 編集] | TOP↑

    yumi 
    甘茶って日本語だし何だか嬉しいですね♪
    イタリアのスーパーで売っているお茶には限りがありますし、紅茶ベースのものがほとんどですよね。
    私は好きなお茶は日本からです。ま、住んでいるところから仕方ありません。
    でもこうやって飲むスペースもあるお店はうれしいですね♪
    私も運転頑張っていますよー!
    2013/02/19 23:46 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆お茶屋さん 
    sajicoさん
    そうですね、きっと日本は逆の意味でめずらしい国でしょうね、いろんなものがあって、人々もあまり色目で他国料理を見ないですものね!


    erieriさん
    ボローニャ、いい~!(笑 いく行く~!!そうそう、最近お茶屋さんブームかしら、最近2店舗オープンしたところを知っています。1つはバレーセにあるブロ友の方のお店で、オープニングパーティにも出席させてもらったんですよ!彼女のサロンでもステキなお茶が飲めること間違いなし!なんですが、オープニング当日カメラ持って行ったのに話に夢中で写真を1枚もとらなくて、。。。そういうわけでまだブログで紹介できていませんが、ほんとうにオシャレなお店です。コモにいらっしゃる時は是非お連れしますね!
    確かにタイタニック、ディカ様の王子具合はひきたっていたと思います。乙女ナビアです(笑
    でもローズのどっしり感が強くて、割とローズのラマンって感じに見えてしまっていました、私。乙女なのに(笑


    kyotomodelforestさん
    わー!さすがよくご存知ですね。実は帰宅してからどうしてアマチャだけあんなに高いのかWikiで見たんですよ。日本でも高価だからそれはこちらでは高価であたりまえですよね。50g13ユーロでした。他のものは50g2ユーロぐらいからありましたから、圧倒的に高い具合がお分かりいただけると思います。結局25g買ったのですが、1回の量がたぶん1gないかも?の量なので、そう考えるとそれほど高いものではないかもしれないですよね。これが切れたらまた買いにいくつもりです!
    そうそう、こっちでは高級メーカーの紅茶の葉を置いているところはそうそうありません。ミラノ中心部の高級食材店にはありますが。それにひきかえハーブティーはティーパックのものも種類は豊富なんですよ。ところ変わればですね。


    yumiさん
    そうなんです、こういうお茶屋さんってBANCHAだったり、RYOKUCHAだったり、日本の名前をそのままつけてくれているので日本製の私としてはうれしい限りです(笑
    こっちの紅茶、ほんといけてないですよね。。
    運転ぶいぶいいわせてるんですかー!!すごーい!
    今度コモに来るときはお茶屋さん連れて行きますよー!(それまでになんとか免許を。。(笑

    2013/02/20 22:00 * URL [ 編集] | TOP↑

    kyotomodelforest 甘茶とガクアジサイを判別しますぞ
    >わー!さすがよくご存知ですね。
    ええ、一応BLOGのとおりその通の人ですから。笑
    基本、茶というより、ハーブでもなく。基本は漢方的扱いもうけてますから。
    宗教的な意味あいもあり。
    はんぱない奴です。
    山での仕事では、まあ、見たことあると言う程度で、同定もしたわけではないです。
    ガクアジサイてのごろごろありますが、まあ、変種多いですから。
    本当にあまちゃかどうかなんて。
    きのこの似たのは間違いなくやばいっすけれど、植物は進化や成長のプロセスが花に一番顕著でており、昔の偉い学者さんが、花で分類しよう!となり、花ですね。
    しかし、アジサイの花なんぞ、皆そっくりで、基本葉脈など、人間でいうと、血管で判定するATMみたいなもんです。
    しかし、不思議なもので見慣れると5種類そっくりなものでも簡単に同定できる。
    ゆえに専門家=植物園とかに判定してもらえ!となるわけです。
    くどいですかね?
    2013/02/20 23:08 * URL [ 編集] | TOP↑

    なおこ 
    Naviaさん、こんにちは。日本のものに限らず、御茶や歌などに、それ自体だけではなくて、自分の人生の重いでも重なるものが、ありますよね。

    甘茶、わたしは飲んだことがないのですが、Naviaさんの記事を読んで興味が湧きました。わたしの友人には、ヨガ、インドなど東洋文化に興味があったり、菜食主義だったり、ハーブに熱心だったりする人が多いので、いろんなハーブティーやお茶を試したり、自分で作ろうとしたりしていますよ。何度か、トスカーナのルッカで開かれる椿まつりをたずねたことがあるのですが、椿とお茶の木は親戚だそうで、お茶の販売や歴史についての講義もあって、興味深かったです。世界各国のいろいろなお茶やお茶菓子が味わえる会もあり、館もあって、どこも人でいっぱいなので、お茶への関心がある人は、目に見えなくても結構いると思います。ちなみに、この椿祭りは、毎年3月の週末に2週間行われます。みごとな椿の大木やさまざまな椿の花が見られて、興味深い上に、やっぱり日本人としては、花がなつかしいので、遠くはありますが、機会があればぜひ訪ねてみてください。
    2013/02/21 23:27 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆お茶屋さん2 
    kyotomodelforestさん
    勉強になります。すみません、森に関ってらっしゃるから、すっかり大きい木が一番興味があるのかと思っていたら、アジサイ(まぁあじさいも大きいですよね、確かに)などの花などにも詳しくないとそういう活動はやっていけないんですね。
    kyotomodelforestさんは森のお医者さんみたいですね。
    しかしアジサイの花と似てるんですか。花がいっぱい咲くんですね、あまちゃは。


    なおこさん
    こんにちは。アマチャをAMACHAという名前で売られていること事態がとても興味を惹いたんです。いろんなフレーバーティーのお店に行ったけれどアマチャを扱っているところはここがはじめてでした。
    椿まつり、それは行ってみたいです!しかしルッカはいろんな祭りや企画をやっている町なんですね、何か変わった行事はルッカだと聞くことが多いです。いつか機会をつくって行ってみたいです。ありがとうございます。
    2013/02/23 05:22 * URL [ 編集] | TOP↑

    kyotomodelforest いえ、地味
    しかし、甘茶はガクアジサイの仲間の中でも地味~なたぐいです。
    どちらかというと 趣深いっていう感じですかね。  笑  すいません。
    期待させました。
    2013/02/23 19:59 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆kyotomodelforest さん 
    あははは、期待してしまいました(笑
    でも花は咲くのでしょう?地味でもやっぱり花は華。
    一度見てみたいです!
    2013/03/05 17:08 * URL [ 編集] | TOP↑

    ちゃん子 こんにちは。はじめまして。
    紅茶大好きです。さすがイタリア、お洒落な雰囲気ですね!
    甘茶、長らく頂いてません。
    こんど買いに行こうかな…
    2013/03/08 20:07 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆ちゃん子さん 
    こんにちは!コメントどうもありがとうございます!
    アマチャ、とても美味しくいただいてます♪
    ちゃん子さんのブログへも遊びに行かせていただきます♪
    2013/03/11 07:48 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。