スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    選挙速報 26-Marzo-2013

    2013-02-26 17:30 / Category: イタリア生活☆見聞録
    3月26日現地新聞のTOPページです。

    senkyo1.jpg
    ラ・レプブリカ紙La Pepubblicaより、上位4人の候補のみ抜粋

    左から、
    ベルサーニ氏、ベルルスコーニ氏、グリッロ氏、モンティ氏(政党)順で票が入っています。
    一番議席のベルサーニ氏の所属する党に関しては、
    お金の流れに関する黒い報道が流れていたのは夏ごろだったかししら。
    国民は怒ってました。

    2番議席のベルルスコーニ氏についてはいろんな意味で世界で有名だと思います。
    国民にとどまらず、ユーロ圏内も怒っていました。


    それでも1位、2位の票数です。


    「のど元過ぎれば熱さ忘れる」


    とはこういうことなんだなと、選挙権がない私は、選挙権のあるイタリア人に対して思います。



    3位速報のグリッロ氏はコメディアン出身ですが若い世代の支持率がとてもあります。
    「議員の給料20%カット?」というマニフェストを掲げていますので(個人的には大賛成ですが)
    票数が伸びたということは現政権に飽き飽きしている人がそれだけ居るということですが。


    これだけ票が割れたということは次の政権まで不安定になることは
    誰もが予測することだと思います。


    昨日までどか雪が降ったり、雨が降ったりしながらコモは雪が積もっています。
    今日から気温が上がるようなので、この雪も溶けるのは早いでしょう。

    ここ数日は雪が降って寒い日が続いていましたが、
    シーズン先取りの小鳥たちは雪の中既にコモに戻ってきています。

    雪で遊ぶ小鳥を見ていると春がもうすぐそこまで来ているのがわかります。
    雪解けはすぐ。


    政治もそうあってほしいです。


    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    yumi 
    選挙、割れに割れましたねー。
    連立しないで25%も取れたグリッロ氏は若者や今までの政治にうんざりした人から指示が強いですねー。
    でもやはり、ベルルは去らないんですねー。
    なんというか・・・これから国会がもつれそうー。
    いい方向に変わるのでしょうか?
    この国・・・。
    2013/02/26 18:55 * URL [ 編集] | TOP↑

    FLORENTIA55 大変なイタリアに応援
    フローレンスからボンジョルノ 難解なテーマですよね。あチくしもブログでちょっと語っております。よろしかったら遊びにお出でください。選挙アゲインも有りかもな大変なイタリアに応援したくなります。ポチ。
    2013/02/26 20:47 * URL [ 編集] | TOP↑

    kyotomodelforest 
    ベルルスコーニさんは知らない人はいないというほどの方ですが、悪い評判でも有名なほどいいという典型でしょうか?
    私の知り合いでいいという人がユーロ圏にはいないのですが、いったいどういう人が票を入れているのでしょうか?
    日本でも「ほかに知らないから」というのが多いですが、いろんな噂、評判のレベルが桁違いなんですが......
    2013/03/04 19:04 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆選挙速報 
    yumiさん
    ねー、割れましたね。これからどうなるんでしょう。
    今回の国会は1年持たないのでは?と思います。いい方向に。。。変わって欲しいと思うばかりです。


    FLORENTIA55さん
    こんにちは!コメントありがとうございます!本当に難解なテーマですよね、ただこれから良くなることだけを願っています。FLORENTIA55さんのブログにも是非遊びにいかせてもらいます!ぽちありがとうございます!


    kyotomodelforestさん
    そうですよね、いい評判って聞いたことないというか、毎週彼の素行の悪さがゴシップに上がるぐらい、品のない素行で賑わう人なのですが、そうですよ、ここでも桁違いに人として品がないです。でもあれだけ票数集めたことが不思議です、イタリア人。
    2013/03/05 17:13 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。