スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    初めてのお弁当

    2013-05-30 22:46 / Category: イタリア生活☆見聞録
    P5024516.jpg

    先日、初めてアモーレにお弁当を作った。

    こちらでも行楽・娯楽でお弁当を作る機会はあっても、
    会社に持って行く「ビジネス弁当」は初めて。

    アモーレの勤める会社には社員食堂があり(あったので)
    いつもはそこに行くので作ったことがなかった。
    朝の弱い私としてはとてもラッキーだと思う。


    この日から3日間、社員食堂が工事のため営業停止なるから、

    お弁当を持って行ってみたいんだけど作ってくれる?
    (←ニッポンのビジネスマンのお弁当ライフへの願望)

    とアモーレがとても丁寧にお願いしてきた。
    もちろん、OKよ。と答えると、
    夕食の後、弁当箱を用意している時点でアモーレのテンションはヒジョーに高かった(笑


    ビジネス弁当初日は、普段のアモーレに比べると格段にメール数が多く、
    「早くお弁当を食べたい」とか、
    「出勤の時にお弁当傾いてなかっただろうか」とか
    「何から食べよう」とか
    午前中は、お弁当に対するワクワク度がMAXになっていた。


    ランチタイム。お弁当を机の上に出すと、

    「おー!コレがニッポンのベントー!」張りに

    いろんな人に覗かれて、携帯撮影会なんかもあったらしい(笑


    それから3日間は、弁当作りの朝と帰宅して弁当箱を洗うまでの間に30回くらいは

    「ありがとう!うれしー!!本当に美味しかった!」

    とアモーレは言っていた。


    人生、何で恩を売れるか分からないワ。
    私、アモーレと今まで一緒に居てベントーが一番感謝されてる感があるんだけど?
    もっといい妻の箇所あったと思うんだけど?
    ベントー負け?
    ダシ巻き負け?


    あの時、売った恩。
    ちょうど今が返してくれ時。
    実は欲しい靴を見つけた。

    アモーレに、「この靴欲しいな と言ったら、
    「。。。履かないよね」って却下された。


    鉄は熱いうちに打つもの。
    もう、弁当の熱さは冷めてしまった。


    ここから学んだこと。
    ●お弁当を作ってもらう立場の時は、ちゃんとお礼を言うということ。オーバー気味に言う。
     そうするとお弁当を作る立場の人は「作る義務」が「作る楽しみ」になり、
     結果、お弁当は味と品数になって自分の胃に返ってくる。

    ●鉄は熱いうちに打つ大切さ。打たないなら自分もさっさと忘れること。
     で、ないと、「あの時言っておけば。。。」とうじうじ気分を過ごすことになる。


    ”””

    こちらではランチは「お弁当持参派」より、「帰宅ランチ派」もしくは「外食派」が圧倒的に多い。
    イタリアのお給料にはお給料(いわゆる現金)の他にランチチケットと呼ばれるチケットが出勤日数分渡される。
    このチケットは会社や役職によって値段の違いはあれ(5,5ユーロぐらい~10ユーロぐらい)
    Barやレストランの入り口に「チケットレストラン」マークのある多くの場所で使うことが出来る。
    日々わざわざランチを現金で払うことがないため、そのチケットでランチを済ます外食派が多い。

    また、イタリアでは「営業のお昼休み」を設けている事務所やお店はまだまだ多いので(ミラノ市内はだいぶ減った)
    2時間弱のお昼休みに帰宅し、ランチをする人もとても多い。
    さすがにミラノ市内では帰宅ランチの人は少なかったが、コモでは通勤時間20分までの人が多いので
    帰宅ランチ派が多い印象がある。

    さらにチケットレストランは、限られたスーパーではあるが、買出しの支払いに使うことも出来る。
    だから、そういうスーパーでランチ用の食材を買って会社の冷蔵庫にストックすることも出来る。
    たとえば、真空パックのサラダとか、モッツァレラチーズとかプロシュートとか。

    ミラノの中心地はいろいろ高いから、チケットでランチに出かけても必ずアシが出るから
    やっぱり毎日の外食ランチは気が引ける。

    自宅からパンを持ってきて、ストックしてあったチーズとプロシュートで
    「半お弁当」ランチをしていたのは私だけではない。

    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    yumi 
    新しい靴はNGだったんですねー。残念!もう少し早く打ってれば…!!!!
    日本サラリーマンのお弁当への憧れって面白い!
    私たちは普通なことでもイタリア人にとっては新鮮ですよねー。
    そのうえ、ほぼメニューが日本風ってあるところが大きい!
    そこでパスタとかイタリアン持っていくと感動は薄れそうですね。そんなに喜んでくれたら作ったかいありですね★
    お弁当の中身も見たかった~。絶対ナビアさんのお弁当おいしそう!(^^)!
    2013/05/31 00:03 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie 
    お弁当って、私、今でもワクワクしますよ。
    たまに、食べたくなって、おにぎりと、卵焼きや炒めたウインナー…なんていうお昼ご飯をします。なので、アモーレさんのリアクション、よくわかるわ~。
    (きっとNaviaさん弁当は、もっと素晴らしいおかずが満載でしたでしょうし。)
    うちの娘が、1回だけ日本のお弁当を学校に持って行きたいと言ったことがあって、作りました。
    なんででしょうかね。

    イタリアの会社ってランチチケットが配られるんですね。いいなー。
    さすが、食の国、イタリア、だな~。
    2013/05/31 05:14 * URL [ 編集] | TOP↑

    なおこ 
    Naviaさん、だんなさん、そんなに喜んでくれると作りがいがありますね。頼み方や喜び方が、何だかかわいらしいです。よっぽどおいしい、きれいなお弁当だったんでしょうね。

    うちも夫はふだんは職場付近で、同僚と店で食べたり、パニーノやピザを買って食べたりしているようです。
    2013/05/31 19:29 * URL [ 編集] | TOP↑

    erieri 
    ウチは帰宅派でございます。
    主人、結婚前は外派だったから・・まさか3食一緒とは思わなかったけど(笑 しかも義兄も一緒ランチが頻発するなんて想像してなかったし(苦笑
    ま、何食べてるか把握できるし、気軽なメニューでも文句言わない人たちだから何とかなってるけどね。。タマには一人でランチがしてみたいわ~。

    アモーレさん、Naviaちゃんに丁寧にお願いしちゃったのね。可愛いわ♡ 憧れのお弁当、しかも美味しくって、楽しいお弁当生活だったんでしょうね。アモーレさんの幸せ者!!
    ウチは義兄が風呂敷に綺麗に包まれたお弁当箱見ると鼻血がでるんじゃないか・・ってほど興奮するんですよ(笑 最近のピクニックで主人は慣れてきちゃってるけど、まだまだ義兄はウブだわ~^^
    ニッポンの「ベントウ」への憧れ、イタ男には共通みたいです♪ ウチも熱いうちに鉄、打っておこかしら・・
    2013/06/01 20:46 * URL [ 編集] | TOP↑

    羊 
    新しい靴、残念でした!!
    私も何度かお弁当を作ったことがあってね。
    彼の同僚、周りからそーっと覗きこまれたらしい。
    時々作ると喜ばれるよね。
    でも毎日なんて作ってやるもんか!!←鼻息荒。

    2013/06/01 21:27 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆お弁当 
    yumiさん
    結局靴のお願いが無理だったので、自分で隠れて?(笑 買うことにしました(笑 
    やっぱり和風弁当はテンションが上がるみたいで、とても喜んでいましたよ!そうだ、こんどシモーネがタコつりの時に和風弁当をこっそり用意してみてはどうですか?Yumiさん、スウェットにあう靴がシモーネさんからプレゼントされていると思いますよ(笑


    Michieさん
    正確に言うとこのチケットレストランにもTAXがかかっているし、所得になっているので払うものは払っているのですが、例えば入社時の契約書には額面と手取りが記載されていて、手取り金額にはチケットレストランの所得は入っていません。イタリアは給料が低いですが、面白い制度だなって私も思います。食のイタリアらしいですね(笑
    ところでお弁当。Michieさん、山登りにオニギリとかだったらグループメンバーにうらやましがられそう♪
    パニーニもいいですが、娘さん、お母さんのお弁当を学校で自慢したかったんだろうなー♪ かわいい♪


    なおこさん
    そうなんですよ、日本では義務的に作るお弁当だったりしますが、こんなに喜んでもらえると、恐縮しちゃうぐらいうれしいです。日本の母たちはすごい芸を持っているってことですよね!!!
    なおこさんの旦那様も外食派ですか。気軽に外食できるイタリアの食文化もやっぱりいいですよね!


    erieriさん
    お!帰宅派ですか!いつもお疲れ様です!erieriさんのことだから「気軽なメニュー」って言ってもきっとヨダレものなんだと断定できます!!!(笑
    ところで風呂敷にお弁当箱、重箱って私たちでもワクワクするもの、それは義兄たちを悩殺ですよ!!!(笑
    しかもerieri弁当!単に切ったサラダでも綺麗に盛り付けてそう! erieri弁当の日は、欲しいもの決めておいて鉄、打ったほうがいいですよ(笑 私もまた打つぞー!


    羊さん
    新しい靴。結局自分で買うことにしたんです。ってコモでそれほど外出しないし、外出は結構運動靴なのに。。。欲しいものがある年ってありますよね?流行っていうか商品によって、ね?今年がその年なんで買っておきます!(笑
    羊さんのお弁当、丁寧でおいしそう♪
    同僚が覗き込むぐらいだから絶対私の予想あってるはず!
    毎日作らなくていいなら、作らない。お願いごとがある時は作るっていうのでどうでしょうか(笑
    2013/06/08 04:31 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。