スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    畳の間の作り方 = 夫婦の立場の作り方

    2013-06-11 00:17 / Category: イタリア生活☆見聞録
    DSCF3668.jpg

    懐かしいや、ミラノでの我が家の1枚。
    窓が大きいところが好きだった。

    そして、この畳の間。
    この畳が「言い合いになった時はナビアの意見の方を通したほうがいいかも。。。」という
    私たち夫婦の暗黙の了解を作った。


    ここに見える畳、じつは畳のマット(ゴザの下にクッションが付いている)で、
    アモーレがどうしても畳を引きたい!と日本のホームセンターから手荷物で買って帰ってきた。


    半年後私がイタリアに来てみると、冷たい石の床の上に直接このマットを敷いていた。
    が、アモーレはそれにとても満足していて、例えば写真に写っているランプも畳に合わせて和風のものを揃えて
    和風感を味わっていた。


    私は地べたに敷かれたこのマットがなんとも寒々しく、
    そして「捨ててしまえ!」と思えるほどちゃちく見えた。



    そこで、このマットを処分するか、このマットを畳として使うなら加工しようと提案した。


    加工というのは、マットの下にいくつかの箱を作って「収納たたみ」のように見せかけることで
    畳マットがしみったれた感が薄れること、座りやすくなること、それから畳の下にも収納スペースが出来ることを
    持ちかけた。

    アモーレは「手作り家具なんて今まで作ったことないし得意じゃない!見た目も絶対悪いはず!!」

    とこの意見、ガンとしてNO!を譲らなかった。
    それでもマットを処分するつもりはさらさらない。


    ***

    それから床の畳マット生活を味わったが、どうも好きになれない。
    それから1年弱が過ぎ、私の誕生日が近づいたのをきっかけに

    「誕生日プレゼントに以前の計画を実行させて欲しい。
    材料費も私が出すし、もし、気に入らなかったらその次のゴミにすぐに出してもいい。
    試させてほしい。例の箱を作るのを協力してほしい。
    それを私への誕生日プレゼントにして欲しい」


    と真剣にお願いした。そしてこの「畳の間プロジェクト」が始まった。


    サイズを測って検討、ホームセンターへ行き、材料を切ってもらって家で組み立てる。
    作業できるのは騒音が気にならない週末のみ、結局1ヶ月は完成までにかかった。

    DSCF6590.jpg

    DSCF6591.jpg
    大小のものが入るように箱のサイズも2種類。
    DSCF0902.jpg
    箱が出来たところで、今度は木に見えるようなテープを素材の表面と、側面にも張って完成。


    DSCF3668.jpg
    そしてあのTOPの写真の風景になった。


    私たちの作業は、完成してみるととても使い心地がよかった。
    そして我が家に遊びに来る人たちは良く褒めてくれたし、
    「ナビアたちのような家具が欲しい!」と言ってくれる人だっていた。


    誰より一番この畳の間を気に入ったのは私以上にアモーレ。


    完成したその日からアモーレのお気に入りのスペースになったから、
    その日以降アモーレは「1年もNGを出し続けた俺のセンス」を疑うようになった代わりに
    私の「切っちゃう?貼っちゃう?削っちゃう?」というトンデモなDIYの意見だってほいほいと聞くようになった。


    それは、その他の事でも「私の意見の方が通りやすい」という
    夫婦における力関係が確立された日だったのかもしれない。


    うへ。勝っちゃった~!!


    PS:
    このたたみスペースの箱、今の家では使えそうにないので
    引越しの際に捨てる(私)か捨てない(アモーレ)で散々意見が割れたけれど
    結局、今は箱を組み替えてTVボードとして使っている。
    と、いう訳で今回はアモーレが正しかった。


    けど、最初に勝ったのは私だもんねー。



    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    羊 
    すごーい!!!
    これ手作りなの?
    本当凄いよ。

    家はこういうのがなくても、「羊の言う事を聞け!」となっています。
    でもこうやって実績を作った上での「立場上」の方がよっぽどかっこいい。。。
    2013/06/11 00:53 * URL [ 編集] | TOP↑

    yuki うらやましい!!
    すごーい、素敵!!

    あれ、あのお家には無かったよな?と思ったけど、そういうことだったんだー。リビングに置けそうな気がしないでもないんだけど。

    あたしも新しいお家に畳のスペースを作りたくて探していたら、ニースのお店で畳を売ってることが判明。でもどんななのか、サイズを見ただけでは変に長方形で・・・日本からこういうのを買ってくるってすごいいいアイディアだなって思いました。真似しよっかな~。ていうかNaviaちゃんが全部組みたてたりしたの??かっこいー!
    2013/06/11 02:49 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie 
    和のテイストが活きてて素敵!
    手作りしてしまうなんて、すごいなー。

    うちの主人も、自宅に畳を…という願望があったんですけど、今ではすっかり諦めた様子です。
    だって、本物の畳を敷こうとしてたんですもん、慌てて止めました。
    2013/06/11 16:59 * URL [ 編集] | TOP↑

    なおこ 
    Naviaさん、アイデアも仕上がった製品もすてきですね~ 和の雰囲気と木のぬくもりが楽しめて、しかもスペースを有効に活用! 家具を作ったことがないというご主人がここまでの大作を作られるというのもすばらしい。設計はNaviaさんですか? 組み替えて、新しいお宅でも有効に使えているというのもいいですね。
    2013/06/12 17:52 * URL [ 編集] | TOP↑

    kyotomodelforest 
    ご無沙汰しています。
    しかし、久しぶりのページのトップがこの記事とは運がいい!
    本当、素晴らしいですね。アモーレさんが、パンツ一枚というのも、どれほど居心地が良いかわかります。
    これならDIYですよね。
    あっぱれ!です。

     日本は今、既存の技術から如何にして、手がでる面白い、安い、簡単な商品が売れるだけで、DIYじゃないですね。
    激安ショップとDIYが殆ど同じです。
    資材売り場は建設業の方が買いに来る程度です。
    まさに、イタリア人も納得、日本の良さです。
    うちのブログにイタリア人の好きなそれこそ、競技自転車のハンガーを竹で作った記事があります。
    本場、イタリアの方の感想が聞きたいです!
    これもしかし、図面を引きながら、誰でも簡単にがコンセプトです。
    2013/06/12 23:21 * URL [ 編集] | TOP↑

    yumi 
    すごーい!!!ナビアさんとアモーレさんのセンスがとってもいいですー!!
    私も欲しい!!これは私も(もっと広い家になったら)真似させて頂きますー!!!
    今のお家でも再利用出たらよかったのに、残念です。
    夏でも涼しいし、冬は暖かい、本当畳最高!!!!
    2013/06/12 23:53 * URL [ 編集] | TOP↑

    Sette 
    そんな物語があったんだね!一段高くなると随分雰囲気変わるよね。そしてあの大きいのを組み立てたの?切ってもらうだけだと釘を打たないとなわけだけど・・・器用だね!私は釘が何故か曲がってしまうので穴まであけてもらってねじを入れるだけ、とかじゃないと無理だわ(汗)
    2013/06/13 03:58 * URL [ 編集] | TOP↑

    amaena 
    ナビアさんお久しぶりです~
    アメブロの方はよく訪れてますが
    こちらのブログを思い出し 今未読の記事読み尽くしましたw
    お体大丈夫ですか?大変でしたね
    でも、面白くて笑ってしまいました。
    今年2年ぶりに旦那が里帰り。私も休暇を取りイタリアへ行くんですがコモにも立ち寄る予定です。
    2013/06/13 21:16 * URL [ 編集] | TOP↑

    KAY 
    MILANOのおうち、天井高くてよいですね。
    でも夏は涼しそうだけど、冬はちょっと寒いかも?
    畳じゃなくてゴザマットっていう手もあったのか…。
    しかし自分たちでここまで作っちゃうなんてすごいですね。
    2013/06/17 02:08 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆畳の間の作り方1 
    羊さん
    羊さんがすっと実権握れるセンスがあるからできるんですよ!私なんてそれがないから勝つしかないんです(笑
    そうなの、これ手作りなんですよー。次回FOXTOWN来るときは是非見て(笑


    yukiさん
    新しいおうちでたたみ試してみたらどうですかー?はっきり言っておすすめです(笑 うちも次回は是非たたみを復活させたいんですよ。今の家はおばばくさいシャンデリアとかがぎっしりあったから、やっぱりたたみは。。。涙


    Michieさん
    本物の畳!それは本当にいいなー。でも結構お高くつきますよね?いつかは本物がうちもほしー!


    なおこさん
    ありがとうございます。そうなんです設計は私なんです!!って自慢できるほど良作ではなですし、1年で壊れてもいいだろうぐらいの気持ちだったんですが、意外と強くて今だにがんばってくれています。製作はこれも意外と私のほうががんばったかな?夫はどちらかというとDIYは得意じゃないっぽいってことがこの時に判明しました。なんか1mmの狂いもなくやりたいタイプみたいです。そして失敗もしたくないみたい、私とは逆です(笑


    kyotomodelforestさん
    kyotomodelforestさんもあっぱれですよ!競技自転車のハンガー見ましたよー!ステキなアイディアだし、あるとぐっと便利でそして竹っていうのが雰囲気があるものですよね。最近更新されていないけれどお忙しいですか?更新楽しみにしています!
    2013/06/28 21:22 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆畳の間の作り方2 
    yumiさん
    ありがとうございます!残念ながら今は畳の間として使えてないですが今でも家具として使えていて、意外と長持ちなんですよ。きっとシモーネさんだったらもっと家具ちっくなものが出来るはず!模様替えをする際は畳を敷くアイディアを復活させてくださいね!


    Setteさん
    釘が曲がるって(笑 分かる分かる。私も真っ直ぐに打ってるのに曲がる(笑 でもあれって自分たちの根性が曲がってるからなの?それとも木目の問題?木目の問題よね?そうしておこうね(笑
    サイズどおりに切ってもらってさ、サンドペーパーかけて穴開けて。またやろうって言ってもアモーレ嫌がるだろうな(笑


    amaenaさん
    お久しぶりです!お元気ですか?
    私もちょくちょくお邪魔していますよー♪
    コモにお立ち寄りの際、お時間があったらご連絡くださいね!今年は結構冷夏なんですよ。


    KAYさん
    でも実は前の家のほうが温かかったんですよ。っていうもの2重窓だったんです。今の家古いし、1重窓だからガンガンひえます。あー、日本のような暖かい家に住みたい。
    そうそう、ゴザマット。畳間を考える際は是非アリですよ♪ゴザの値段の割りに私たちは結構満足してましたー。このタイプのゴザには裏にマットが付いていて薄っぺらくないんです。是非!(笑
    2013/06/28 21:23 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。