スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    久しぶりのマスターキートン

    2013-07-02 20:50 / Category: イタリア生活☆見聞録
    P7024589.jpg

    先日、友達が貸してくれたマスターキートン。

    友人が「このマンガは無人島に持っていくマンガの1つ」と言ったのを聞いて
    「この人とは絶対気が合う!」と核心した。


    はじめてマスターキートンを読んだのは、まだ私がパスポートも持っていない頃。
    その時の友達は「お父さんのマンガ」だと言ってこのマンガを貸してくれた。


    キートンが行くヨーロッパの町々、名前も知らない、場所もしらない村々。
    キートンの知識と経験の深さと人情の厚さ。
    1話ずつは短い話なのに心に残ったり、涙したり。

    私もマスターキートンに夢中になって、そして私にとっても「無人島マンガ」になった。


    久しぶりに読み直すとやっぱり!心を振るわしながら
    イギリスにある「コーンウォール」という場所の「風」にあたってみたいとあの頃も感じたこととか、
    「IRAという組織がにあってそれに関る人たちの悲劇がある」こと、
    ヨーロッパ文明の起源は「ドナウ河流域」という仮説があること など。
    このマンガで初めて知って、遠い世界ながら考えさせられたことがたくさんあったことを
    改めて思いなおした。


    これまで何度か読みなおす機会があったけれど、
    自分がヨーロッパに渡ってから読むのは初めて。

    このマンガはキートンがロンドンにある保険会社の調査員としてからヨーロッパ各地に調査に行くという話だけれど、
    キートンが行く先々のヨーロッパの国々、名もないような小さな町は、実は架空の町もあるだろうとさえ思っていた。

    今回の読み直しで
    あの単なる「カタカナ」でしか理解できなかった「架空かもしれない」村々の名前は、
    知人の出身地だとか、
    友達が遊びに行ったと話していた村だとか、
    それからTVで見たことある町だとか、
    実際に私が行って歩いた町だってたくさんあることに気づいた。

    それがイタリア国内であったり、この周辺の国でも。


    ここに居るようになって、今ではあのマンガの中の結構な町は私の中ではもう遠い町ではなくなっている。


    キートンが仕事でいろんな国を渡りあるいてるのは、あながちウソじゃない。
    ヨーロッパって大きいようで、近い。
    キートンが歩いた場所は、調査員の仕事をしていない私だって歩く機会があるはず。


    キートンが持っているいるようなまっすぐな心でその村々を歩けたなら
    ここに居る毎日が本当にキラキラしていい思いばかりになるだろうに。


    心を入れ替えなきゃ。反省。反省。



    キートンのようなあんなに勉強してあんなに情熱のある濃い人生はステキ。
    そんなキートンは私よりずっと大人だと思っていたが、
    私はもうキートンの年齢を越えたかもしれない。


    それでもキートンは私にとってマスターなまま。


    PS:「IRA繋がり」で言えば、先日IRA組織の話の映画doppio gioco(日本名shadow dancer )を見て来ました。
    そこで生まれ育つ環境の悲劇を改めて感じて帰ってきました。重すぎない映画です。


    PS:「大人ネタ」繋がりで言えば、ラストシンデレラなんでヒロトなの?私に凜たろーくれー!
       大人は誰しも傷があるものよ?その傷を乗り越えてもらわないと。。。
       傷で愛を共有したがっているヒロトは子供すぎてNGだわ、私。。
       ってずっと悶々してマシタ。。。(笑

    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    sato 
    NAVIAちゃんの言う通り!!
    昔は<架空>に思えた場所が、いつの間にか<架空>じゃなくなってるのよね。

    も~。NAVIAちゃんのおかげで、<マスターキートン>、読みたくなってきたわ。
    ってか、実家にあるので、もう何回も読破してるんだけど(笑
    同じ作者つながりで、<モンスター>も大好き。
    これは、チェコとか東欧が舞台なんだけど、いつかそのあたりの町に行ってみたいなぁ。。。。。

    サクラ~!!(笑
    私も、ぜーーーーったい、リンタロウが良いわ~。
    私なら、喜んでNYについていくのに~(笑
    ヒロトの何が良かったんだろうか疑問だwww
    2013/07/02 23:10 * URL [ 編集] | TOP↑

    柚子 奇遇ですね〜
    ご無沙汰してますー。

    mixiの見出しで今回のタイトルを見て即反応しましたよ。
    私もマスターキートン大好きなんです!

    久しぶりに読みたくなってきました。ヤフオクかブックオフで探してみようかな?(笑)
    2013/07/03 18:07 * URL [ 編集] | TOP↑

    yuki 
    いやー、懐かしい漫画本!!うちのお兄ちゃんが全巻持っていて(かなりマンガオタクで、実家のお兄ちゃんの部屋は漫画喫茶みたいなの。笑)、昔はまって読んでました。あー、読みたくなっちゃった。。。次回日本に帰った時に読もう!ギャラリーフェイクっていう漫画も面白いよー。

    satoさん、あたしもまさしく同じことを思っていました!モンスター、あたしも好きです!

    2013/07/04 04:54 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆マスターキートン 
    satoさん
    今頃。。。実家で。。。マスターキートンを読んでいるのでは?!くぅ~うらやましいぞ~!ステキなバカンスを!
    私モンスター読んだことない!!じゃぁコレは次帰ったら是非!(笑
    satoさんもやっぱりサクラの選択NG? ですよね?ですよね?ですよね??いや、確かにヒロトかわいいけどさ?ほんと何がよかったんだろう。。これが20代の選択だったら分かるんですよ?でもさくらは確か40になるところ。。。だからなんで?何がよかったんだろう。。。ナゾです。凜たろー、くれ(笑


    柚子さん
    ご無沙汰しています♪ お元気ですか?
    子育てに大変だと思いますが、マスターキートン久しぶりにみて癒されてください!私、やっぱり何度か涙しちゃったー!


    yukiさん
    またモンスターに1票!えー、やだー、帰った時絶対読まなきゃわたし!!(笑
    お兄ちゃんの部屋。。それは貴重だな。。。うらやましいな。。。お邪魔したいな。。(笑
    ギャラリーフェイク、今ネットで探したら、うん、表紙だけみたことがある!!これもチェックだな(笑
    2013/07/04 21:47 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie 
    え?みなさん、りんたろう派だったんだ。
    役として、りんたろうはいいんだけど、藤木さんが好みじゃないの。なので、そういう理由だけで、私は広斗派でした。
    …てゆーても、私からみたら、そもそも広斗って、コドモのようなトシだけど。
    2013/07/05 01:56 * URL [ 編集] | TOP↑

    KAY 若すぎる…
    私もキートン一気に読みましたよー。ヨーロッパで読むとまた格別。お勉強にもなるし…
    モンスターも読みたいんですけど、手に入らず…パリにはBookOffがあるから、立ち読みもできるんですが…
    私もラストシンデレラ 同感。歳の差っていうより、
    今は40で初産もありですが、40になるオンナに子供産んでくれっていうこと自体どうなのよ?って思いました。
    藤木くんは好きだけど、ヒロト演じてる三浦春馬がダメです…年齢のせいかしら?
    2013/07/07 19:36 * URL [ 編集] | TOP↑

    Micchy 
    おひさしぶりナヴィチャン、元気にしてますでしょうか。って気がついたらナヴィチャンとこにも1ヶ月以上ほったらかしにすると現れる「スポンサーサイト」発見!!

    やーん、わたしもよー なんてキャッキャゆってるんですが、私もようやく日本のメタクソ旅行のトラウマから癒されつつあるところです。

    マスターキートン、いいとは聞いてたけど読んだことなくて。
    ちなみにミッチーの愛読書は北斗の拳よ!いい男のサンプルが盛りだくさんでたまんないわ!(あんな男どもがサンプルだと比較の仕様がないという話)

    ちなみにラストシンデレラわたしもアンちゃんと見てたけど、あれってほんと少女漫画よね?ヒロトを演じてた春馬って俳優、顔がめちゃんこ遊んでそうな、薄情な男やらせたら日本一みたいな顔してて、「スキになっちゃイカン男ナンバーワン」よ、あれ、間違いなく。若いのにスケコマシ具合がすごそう、という久し振りの顔だったわー。ドラマはあくまでドラマなのよね、と冷めた感想しかいだけない私はもう青春時代完全に終了しているらしい。なんでこんなにリアリスティックになっちまったんだろう、と最近己を呪ってる。もう多分王家の紋章読んでもハマれない34才。
    2013/08/05 13:51 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michieさん、KAYさん☆ひろと?りんたろう? 
    Michieさん
    そこなんですよ、私もヒロトって子供に見えて恋愛対象に見えない、それでかい。っていうかヒロトに肉食べさせてあげたい。がりがりでしょ?私は今回の役で藤木さんちょっとかっこよく思った!色気あるように思えたんですよ、スーツ系の役よりああいう格好のほうが色があってみえる。ヒロトに色気を感じないっていうのは。。。あれか、自分がもうそういう世代になってきているからかしら。。。(笑


    KAYさん
    以前教えてもらったカラブリア産のワイン、地元に帰ってスーパーで探してみたけれど見つからなくて、たぶんもうちょっと大きいスーパーかエノテカに行かなきゃだめなんだろうな、でも絶対試してみますね♪
    マスターキートン、再度読んでやっぱり感動したんですよ。モンスター読んでみたい!っていうかパリにブックオフ?!ちょっと~やっぱりおパリは都会だわ~。

    私もヒロトがだめなのってやっぱり年齢のせい?(笑 彼がカミングアウトするところも、「それだけだったの~?」とか失礼ながらに思ってしまって。妹の背中にキスしてたからもっと複雑なのかと思ってたんですが。
    でもああいうのも同世代なら、経験値が同じ(=同世代)ぐらいなら彼女としても重く受け止められるのかなとか。
    とにかく三浦くん、肉食ったほうがいいよ。
    2013/08/10 19:13 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆Micchyさん Re: タイトルなし
    Micchyさん、お久しぶりです!
    そうなの。お互いスポンサーサイトですね(笑
    久々にネットに戻ってMicchyさんとこ行ったら、日本旅行、最後はさらっとまとめましたね(笑
    せっかくなるべくまとめたのに後日談までおまけつき。Micchyさん、家離れていてよかったね。それが唯一の救いですね。そういえば彼女の携帯戻ってきたの?
    Micchyさん、ケンシロウLOVEなの? そりゃ彼に似た人見つけるのは難しいかな、結構荒廃したところで育った人じゃないとああはなれない?いや、なりたくない?、そりゃ有名なオトコだけど(笑

    ヒロトは、一言で言うなら肉食え。って感じで、なんであんなに裸のシーンが多かったのかなぞ。
    ああいう病弱な体に萌えるのかしら、今の20代は?なんか脱がされていてかわいそうに思ったのは私だけじゃないはず。私、今でも王家の紋章読んだらなく。はまる、絶対(笑
    きっとみっちーさんももはまるよ、絶対。だって彼は王子様だわ、永遠に~LOVE!
    2013/08/10 19:20 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。