スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    ノンノの死

    2013-08-06 23:33 / Category: 夫の実家はカラブリア
    DSCF5698.jpg 

    ずいぶん以前から旅立つ準備をしていたノンノ(お祖父さん)は、7月、本当に旅立った。

    あと1週間待ってくれれば、いや私たちのカラブリア入りがあと1週早ければ会うことが出来たのに。

    ノンノはいつもムードメーカーであって、とても強い人だった。
    私たちが最後に会った春には弱ってはいたが、それでも強さは健在で
    以前に比べれば力弱いがそれでも笑っていた。

    そんな、ノンノの最期の数ヶ月はその笑顔が出ないほど忍耐と辛抱の連続だった。


    ノンノが亡くなった翌日には葬儀が行われた。
    ワケあってアモーレのみ葬儀参加した。
    葬儀は、亡くなった翌日だったにもかかわらずたくさんの人が駆けつけてくれたらしい。


    その1週間後、今度は私もカラブリア入りし真新しいノンノのお墓に参った。
    それでもなんだか「あのノンノが?」と信じられない感じでいっぱいだった。
    今もまだ信じきれていない。


    帰省した初日、
    ノンノの旅立ちを「しょうがないわ、人生だもの」と電話口では言うものの、ずっと看病してきたマンマの気落ち
    それからずっと病気を患っているノンナ(お祖母さん)の落ち込み具合を心配していた。

    ところが

    アモーレ家はノンノが亡くなった悲しみ以上にノンノはもう苦しまなくて済むという
    安堵の気持ちを持っているように、まるでノンノがまだ居るかのような穏やかなものだった。
    普通にノンノの話をしたり、ノンノをからかった発言をしてみたり。

    私たちの滞在途中から叔父も帰省してきた。彼は葬儀に参加出来なかったが
    彼もまたマンマやパパやノンナのように前向きに死を受け入れているようだった。
    別の叔父もしかり。


    ノンノも一生懸命生きたけれど、マンマたち家族は一生懸命に自分たちで看護し、
    遠く離れていても危篤となればすぐにノンノに会いに来る生活をこなしてきた叔父たち。
    みんなノンノが生きているうちに精一杯やれることをやってきたからなのか。
    思った以上にノンノが残した家族は悲しみに漬かる事なく前向きでやっていますよ、ノンノ。


    みんな、ノンノはいつものように愛車のトゥクトゥクに乗って畑めぐりしているような気持ちです。
    ふらっと、今日の収穫をぶら下げて帰ってきそうな、そんな気持ちでいっぱいです。


    ノンノ、安らかにお眠りください。
    いつも元気と笑いをありがとう。



    関連記事
    長旅の準備
    家族の土・誰のものでもない廃屋
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    yuki 
    最初の写真で、もう目がウルウルしちゃった・・・。お会いしたこと無いのに勝手に感情移入しちゃって、何だかとても切ない気持ちになりました。

    やっぱり生きているうちに、アモーレさん家族みたいに一生懸命やらないとね。死んでしまってからでは後悔するだけだもんね!

    心よりご冥福をお祈りします。

    2013/08/07 19:17 * URL [ 編集] | TOP↑

    schnappy R.I.P.
    ご冥福をお祈りします。安らかに。
    上手いことは言えませんが、ノンノさんが悔いのない、充実した一生を送り、安らかに眠りについたのかな、とナビアさんの文章で(勝手に)判断しました。
    本当、人生は一度きりなので、後悔しないよう少しでも人生を満喫したいですね。
    2013/08/07 21:54 * URL [ 編集] | TOP↑

    Sette 
    素敵な写真だね。控えめな笑顔だけれど、優しさが伝わってきます。安らかにご永眠されますようお祈りいたします。
    2013/08/07 23:12 * URL [ 編集] | TOP↑

    yumi 
    ノンノの写真、会ったことがないのに、一瞬で親しみを感じてしまいました。一緒にいるのが楽しかったのがよく伝わってきます。
    こんな素敵なノンノが苦しんでいるのを見ていた家族はつらかったと思います。心よりご冥福をお祈りします。
    きっといつもの土地にノンノはいてくれます!!
    2013/08/08 00:24 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆ノンノへのお悔やみ 
    yukiさん
    お言葉ありがとうごさいます。ノンノたまに楽器を弾いてたりしてたんだよね。家族を見ていて、本当に生きているうちにどれだけやれたかで残された人もこんなにすっきり出来るんだって思いました。本当にマンマなんか24時間体制だったから。でもそういうのってみんなが出来るわけじゃないものね。そうやって看病する日々は大変でも、それもまたいい人生だなって思いました。もちろんノンノにとっても。


    schnappyさん
    お言葉ありがとうございます。私はノンノがとても充実した人生だったように見えて仕方がありません。もちろん人生ですからつらい時期、歯を食いしばる時期が多かったようにも思えます。でもそれを老人と呼ばれる年になっても豪快に笑って話せる-そんな人生ってやっぱり素敵だなって思います。


    Setteさん
    お言葉ありがとうございます。やさしくて豪快でとても強く、キャラも濃い、そんなノンノだったから家族はまだ信じられなくてひょこっと帰ってきそうな気がまんまんなんですよ(笑


    Yumiさん
    お言葉ありがとうございます。ノンノの写真を探したらいつもワイン片手にしている写真で(笑 数少ないワイン以外の写真がこれでした(笑 いつも笑顔の耐えないノンノが痛みと戦う姿はやっぱり家族はつらかったと思います。正直いつもよりそっていた家族は、これでノンノもゆっくり休めるなといった感じです。でもひょっこり戻ってきそうとも思っているみたいです、私もそう(笑
    2013/08/10 18:46 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。