スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    不謹慎でしょうが?

    2013-08-09 22:46 / Category: 夫の実家はカラブリア
    P8020337.jpg 
    トマトとクロネコ。@実家の畑にて



    マンマの従兄弟(つまりノンノの兄弟の子供)から私宛にお悔やみの電話をもらった時のこと。

    彼女はもちろんマンマにもお悔やみを言っていたのだけれど
    私がどうしていいか分からないで困っていないかと心配して電話をくれた。


    彼女のお父さん、つまりノンノの兄弟は6年間前のノンノの命日に亡くなった。
    だから今日は私のお父さんの命日でもあるのよ、同じ日にあなたのノンノも旅立つなんてね。
    と彼女は言った。


    人生って不思議よね。人が亡くなった悲しみは時間しか解決できないわ。
    しょうがないわね。私は今年で6年目でしょ?
    傷はだいぶいえたわよ。
    あなたのノンノもずいぶん長生きしたんだし、家族にも看取られて、
    ずっとあなたの家族に看病されて。いい人生だったわよ。
    今頃あの世で兄弟で会って話しているでしょうね(笑

    私たち生きているものは生きていかなきゃいけないのよ、ナビア。
    あなたのマンマもそれをよく分かってるわ。
    あなたも不安かもしれないけれど平常心でいいの。それでいいの。


    この人はいつも話が長いと感じるが、この日の電話ではそれも心地よかった。
    お葬儀に出れなかったことを少し悔やんでいたので、こうして話をしてくれると気分が落ち着いた。



    それから彼女は、
    人の人生って既に書き込まれている(決まっている)ものだから。
    とも言った。

    「決められている」とか「運命」とは言わず、
    「書き込まれている」と表現したことを奇妙に思ったし、その言葉に惹きつけられた。



    それから彼女は

    「あなたたち今子供ほしいってがんばってるでしょ。不謹慎かもしれないけれど
     家族に不幸があると新しい命が家族に宿るって昔っから言うもの。
     これはきっとあなたたちに子供が来るわ。きっとノンノのような元気な子が来るわよ」
     

    という話を結構長い間してくれた。
    私も不謹慎ながら、日本でもそうやって言うのよ。ノンノの魂が戻ってきてくれたらうれしい。


    なんて話をして、電話を切った。



    帰省してマンマたちと話をしていると

    「あなたたちもう聞いたでしょ。
     タニア(私たちがゴットファーザーになったレイちゃんのママ、アモーレの従兄弟)が妊娠したんだってね~!」


    「だってね~!」って聞いてない。。。


    どうりで最近タニアからスカイプしようとかいつ会えるとか何度も聞いてきてたわけだったんだ。
    マンマはばらしてしまった自分の失態にがっかりしていた。



    私は、ノンノ。。。うちじゃなかなったのね。。。ってがっかり、いや正直ショック。


    身内の妊娠を喜ぶよりもいい加減、自分の妊娠を喜びたい。
    親戚とあんな話をしたものだから期待が高まってしまって。そして落とされた感じ(涙
    別に魂の奪い合いしてるわけじゃないんだけど。


    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    yuki 
    ノンノの魂は二つに分かれてやってくるかもしれないよ!!

    そういえば、うちの従姉妹も父親(叔父)を亡くした後に妊娠したなー。やっぱりそういうことってあるんだよね。偶然とかじゃ片づけられないようなこと。
    2013/08/10 05:07 * URL [ 編集] | TOP↑

    yumi 
    叔母さんのお話、なんだかじーんとしました。
    書き込まれている、って運命とかより心地いい響きですね。
    ナビアさーん、私も実は同じようなこと考えました。
    去年日本の祖父が亡くなって、お葬式に出れずに後悔しながら、枕元におじいちゃんと一緒の写真置いて・・・
    もしかしておじいちゃんの魂が・・なーんて考えていたけれど、すでに1年以上経過・・・
    どのくらいの効力あるんでしょうか~?涙。
    2013/08/11 04:03 * URL [ 編集] | TOP↑

    schnappy 
    yukiさんの書き込みに同感!!!
    ナビアさんのところにも来ますように!
    あとyumiさんのところにも来ますように。若しかしたらご祖父さんは少し天国を楽しんでから降りてくるのかも。(笑)
    2013/08/11 13:34 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie 
    不思議!私も読み終えて「魂が分かれて宿ることも、ありじゃない?」って思ったら、すでにyukiさんが書かれていました。

    私、生まれ変わりを信じています。(カトリックだけど)
    人間の1年が、魂の世界ではどんな意味を持つのかは知らないけれど、yumiさん、私たちには分からないところのこと。何千年でも効力があると信じたいです。
    2013/08/15 00:37 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆不謹慎だけれど 
    yukiさん
    そうなのよ、偶然じゃなくて魂が家族に戻ってくることって本当にあると思う!ありがとう!ほんとだー魂分かれて来てくれればいいな。


    yumiさん
    yumiさん、待つ身としては同じことを考えてしまうんですね。魂の配分ってあるんでしょうかね?でもお爺様、しばらく天国で骨やすみしたらそっちに行くのでは?(笑 効力は絶対ある!!と信じて!!


    schnappyさん
    ありがとうございます!!私もYumiさんも勇気付けられました♪
    Yumiさんのお話私も同じこと思いました(笑


    Michieさん
    YukiさんもMichieさんもとても優しいです♪ありがとう、きっと分かれて宿ってくれる!って考え方が沸いてきました~!
    私は生まれ変わりをバリバリ信じています。
    天国では人間の1年なんてたった数日?数分?か、わずかな時間の、きっとYumiさんのお爺様も天国を楽しんでらっしゃるんでしょうね♪私もあの世に行ったら天国を楽しめるようにこの世をがんばらなくっちゃ(笑
    2013/08/18 23:03 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。