スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コロニア・グエル教会へ~ガウディの最高傑作

    2013-09-08 23:23 / Category: ヨーロッパ ni 旅行
    ガウディの最高傑作と言われるコロニア・グエル教会を見てきました。
     P7105346-1.jpg 
    バルセロナ・エスパーニャ駅から電車で20分ほどでコロニア・グエル駅Colonia Guellに着きます。

    ここにはすっかり都会を離れた、それでいてどこか南イタリアを思い出す暑い風や景色がありました。
    無人駅から出ると、青い足跡を辿ればコロニア・グエル教会まで着くになっています。
    スバラシイ!


    P7105440.jpg
    小さい村に建つ、こじんまりとした教会。コロニア・グエル教会の外観。
    ここは世界遺産です。

    P7105392.jpg 
    ここでは観光客もぐっと少なく、落ち着いて静かにガウディの世界に浸れます。
    教会の中に入ったら全身に感じる不思議な内装。
    歪んだような、柔らかいような、包み込まれるような感覚。


    この教会は未完です。
    ガウディはこの町の教会を建築中、サグラダ・ファミリアの建築にうつりました。

    P7105388.jpg 
    蝶のステンドグラス。
    夏の光を柔らかく、美しい色に変えて教会の中を照らしていました。
    係員のオジサンが蝶の羽を閉めて、写真を撮りやすいように演出してくれましたが、
    夏の光にはやっぱり羽を広げた蝶がステキなので、私はこっちの写真のほうが好きです。

    これは教会のステンドグラスです。
    宗教じみた絵ではない、
    自然界の、羽を持ち美しく羽ばたく蝶がモチーフになっている。
    その蝶を通して教会に暖かい光が注いでいます。

    それだけで自然の中に居るような。森に遊びに来たような。
    P7105371.jpg 

    天井や柱もうねうねぼこぼこしていて、
    普通の教会に比べたら圧迫感すら感じます。

    でも、その圧迫感は心地よい高さがあって、
    やっぱり森の木々の下を歩いてるように感じます。


    私がここに来たのはバルセロナのカサ・バトリョ内で展示されていたこの椅子にとても惹かれたから。
    そして座ってみたいと思ったから。

    私はそれだけの理由でガウディにここまで連れてこられた(笑


    P7105403.jpg 
    このステンドグラスの裏の鉄格子。黄色の光の奥にまるでトカゲが居るみたい。
    どこを見ても自然の中に居る自分を感じさせられる教会です。

    少し遠くてもこんなにゆっくりできるガウディスポット、
    ガウディの椅子に座ってのんびり感じられる場所に行けてよかった♪


    バルセロナから数時間あれば十分見れるので時間が許せばお勧めです。
    ガウディに浸れること間違いなしです!



    ※街のツーリストオフィスでも駅でも行き方は教えてくれますから、難しくはないです。
      ただ、間違って急行列車に乗らないように気をつければ問題ないです。

    間違って乗る人って居るんですよね~それ、、、私(笑

    間違ったことがわかったのは車両内の停車駅電子パネルを見ていて。
    停車駅のはずのコロニア・グエル駅にランプが点灯しておらず。

    そこで、イタリア生活に慣れた私の頭の中は

    ランプが点いていない
     → 壊れているのを修理していない
     → だってイタリア人と同じラテン系のスペイン人だから
     → システム100%動くのは初めの1週間だけ。あとは壊れていて当たり前。
     → だから自分の感覚を信じていればいい

    って思ったんです。


    でも、窓から見える各駅の駅の電光掲示板とか、
    駅に着くたびにかかるアナウンスとか、
    そういうのがちゃんと、間違いなく動いているを見ていて


    もしかしたら?

    と、周りの人に聞いてみると、周りの人は親切に教えてくれたおかげで乗り換えて無事着く事ができました。


    そして、

    やっぱりイタリアよりスペインのほうがキチンとしているヮとか、
    こんな無人の小さな駅でさえ、観光事業がこんなに整備されているヮ(青い足跡を見て)とか、
    いくら隣国でもイタリアと同じように思っちゃだめだヮとか、
    イタリア、ほんと大丈夫か?! いや、大丈夫じゃないな。。。とか
    そんなこともいろいろ感じた「バルセロナからのショートトリップ」になりました。


    2013夏バルセロナ旅行
    ゆるいバルセロナが。。。すき!
    世界遺産・サンパウ病院のガイドツアー(1)
    世界遺産・サンパウ病院のガイドツアー(2)
    おいし~いパエリアと海の幸をバルセロナで食べれるレストランを2店
    コロニア・グエル教会へ~ガウディの最高傑作

    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    yumi 
    なんて贅沢な空間っ!!!
    バルセロナ市内のガウディスポットはどこも混んでいるし、こんなにゆったりした気分で滞在できないですよね~。ここはすごい!ほぼ貸し切り状態じゃないですか!!
    サグラダファミリアより写真だけで好きになってしまいました・・。自然の素材を活かした温かい教会ですね。光もアタタカイ!これだけガウディ建築満喫しているなら、きっとサグラダファミリアはフーンって感じかもしれませんね?(苦笑)
    スペインを見てイタリアに帰ると、なんか少し残念な感じですよね。人の意識の低さとか・・・。
    2013/09/11 19:11 * URL [ 編集] | TOP↑

    グエル教会☆yumiさん 
    私もなんです。写真を見てここに行きたい!そして椅子を知ってここに行きたい!って思ったんです。ほんとここしか見るところないんですけどガウディ独り占め感が最高でした!サグラダファミリア、フーンとかないない(笑 やっぱりガウディ様です(笑
    スペイン帰りはほんと少しイタリアにがっかりしますよね。帰りの飛行機で列を作らず群がる人々を見て、帰国前からすでにイタリアを感じましたよ。。。
    2013/09/12 22:20 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。