スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    喧嘩しない布団♪~彼のために、彼女のために

    2013-10-29 23:52 / Category: イタリア生活☆見聞録
     
    冬でも汗ばむ男、夏でも末端が冷えている女。
    何度かブログに書いているが、アモーレとは全く体感温度が合わない。

    そのお互いの体温調節、四季に合わせてベットの私が寝る側の上には
    布団や毛布が1、2枚は常時用意してあって、生活くささというか、少し見苦しいものも分かっている。

    さらにたまにその毛布たちがアモーレエリアにも進入してしまって(私が熱くて蹴ってしまって(笑)

    「昨日は暑いと思ったら俺のエリアにナビアの布団が。。。
    暑いならどけて寝たらよかったじゃないか、おかげでオレのエリア、アフリカ状態。暑くて安眠できなかったわ。」


    などと言われると、アモーレちっさいわ!と思いながらも、

    「だって寝るときは寒かったしぃ~、布団を蹴ってしまってからは今度は私、寒くて安眠できなかったわ」

    と思うことたびたび。


    先日、アモーレが見つけたこんな布団。フンパツして買ってしまった!!
    PA280803.jpg

    この布団はなんと、布団の半分で羽毛の量が分かれていて
    男性用 = 200gr /m2
    女性用 = 350gr /m2
    となっている。

    こんなありがたい商品があるなら冬場
    ごちゃごちゃ布団の上に乗せないですむし、布団が滑ることもない!!

    こういう商品が出ているということは
    つまり、うちのような「男が熱過ぎる暑すぎる」家庭はゴマンとあり
    くだらない喧嘩をする家庭もざらに居るということか(笑


    さっそく広げてみると。


    PA290805.jpg

    本当に若干、右の私エリアのほうの布団が膨らんでいる感じがする。
    見た目では分かりにくいが手に取ると、よく分かる。
    私のエリアのほうが布団は重い。


    せっかく新品の布団を開けてベットに乗せてレイアウトを見て楽しんだので、
    そのままカバーをかけて今日からでも使いたいのだけれど。

    あいにく?幸いなことに?ここ2週間強、気温は下らずまだ、この布団を使うには早すぎる。


    それでも新しい布団を使う楽しみが出来たために、
    寒い冬の楽しみが出来た。

    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    ともみ 
    こんな「痒いとこに手の届く」的な物がイタリアにあるなんて!!!こういう物は日本にしかないと思ってたよー!いやー、イタリア、イギリスと同じ程度かと思ってたら、実は上手だったのね!使ったらまた感想聞かせてねー^^
    2013/10/30 01:39 * URL [ 編集] | TOP↑

    カンポ 
    こんな商品があったんですね!フランス製?
    ぜひうちにも欲しいです・・。
    でも最近熱いですよね。。寒がりな私がローマでは半袖で楽勝です。って調子に乗ると風邪ひくので上着は常備してます。
    2013/10/30 02:50 * URL [ 編集] | TOP↑

    なおこ Naviaさん、おはようございます♪
    うちもNaviaさん宅と同じです。わたしは毛布をいくつも重ねています。気温に応じて1枚1枚取り除けるのが便利かなとは思うのですが、上にいくつも毛布を重ねると、特に真冬は重たくなるので、こういう毛布、いいですね~! 羽毛の布団はうちにあって、軽くて暖かくていいのに、わたしはちょうどいいけれど、夫には暑すぎてだめなんです。Naviaさん宅で、実際に使われて、温度差が適当かどうか教えてください。夜ゆっくり休むのって大事ですものね♪

    ちなみに義父母は、義母が暑がり、義父が寒がりで逆ですが、やっぱり上にかけるふとんをどうするかが問題になるようです。
    2013/10/30 16:27 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie 
    いやぁ~、こんなお布団があるんですねっ!!
    体感温度が違うカップルが、そんなに多いんだ…。そっちのほうにも、びっくりしました。

    あとは、ずれないように寝ることですね。
    うちだったら、どっちかが奪い取って寝てそうです。
    2013/10/30 20:00 * URL [ 編集] | TOP↑

    yuki 
    あら、おふらんす製ですわね、むふふ。

    フランス人がこういうこと考えついたという事実にビックリだ。ていうか、そういえばこの手の布団、前にテレビの素人発明みたいなので見た気が・・・。
    2013/10/31 06:59 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆喧嘩しない布団 
    ともみさん
    実はこれはおフランス製なのデス♪ 実はイタリアって割と多いのが布団のようなカバー(ほぼ通年出来る分厚さ)の下に毛布やシーツ類などで暖かさを調整する方法が多いかも。日本ではふわふわの布団で寝ていたのでこっちに来て、毛布の複数がけ=重い のが辛かった(涙すぐにIKEAで布団を買って、布団カバーなるものを調達したけれど、こういう便利な商品、使うの楽しみです♪ 使ったられぽする!!(笑


    カンポさん
    そうなんです。おフランスのメーカーのようです。とにかくこんなアイディアがうれしい!!ローマはそんなに暑いんですか。カラブリアも昨日28度とか言ってましたよ(笑 こちらは最高気温18度前後ですが、信じられないくらい1ヶ月のうち28日ぐらいが雨。家の中が湿気ているし、洗濯物も乾かないし、雨だし、暖房つけたら暑いし、つけないと寒いし。とにかくパキッとした気候になってほしいです。


    なおこさん
    こんにちは!なおこさん宅もやっぱり旦那様の体温が高いんですね。結構困りませんか?私は自分のエリアだけシングル布団をあと1枚、それと毛布をかけて寝ていたのですが、見栄えが本当によろしくないのと重たいんですよね(涙 私は重たくて起きてしまうのがもったいなく感じていたんです。
    ちなみにシーツはネル素材に去年から変えたんです。とっても暖かいです。
    そして今年はこの布団を投入予定。かなり安眠できるか、暑すぎて寝れないか、また使い心地UPしますから是非聞いてください!


    Michieさん
    こんな便利な布団があるってことは、そういうカップルが多いってことですよ、きっと(笑 私の知っている友達の旦那さん3人は暑いからパンいち(パンツ一丁)で寝ているそうですよ、たまたまそういう話になったから聞いた話なので、人にきちんと聞いたら結構な人が旦那さんパンいちかも?!(笑 かなりの暑がり男性が多いとにらんでいます(笑
    ところでMichieさんところはどっちも寒がり?どっちも冬山行くのに??!


    yukiさん
    そうなのおフランス製なのです!!きっとおフランス人の男性も暑い、暑いと言っているんだろうね(笑 え~~この布団は素人発明家の人のアイディア? そのアイディアを羽毛布団会社が買ったんじゃないかしら?どうやらこの布団定価ではとっても高い(私たちには)値段で、半額でも高いんだけどさらに割引になっていて買うことが出来た!!ぐらいの羽毛老舗?メーカーみたいな感じだったよ。もうずっと使うよ~!!
    2013/11/02 20:00 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie 
    パンいちではありませんが、うちの主人もかなり暑がりです。クソ寒いのに、すぐ窓開けるんですよ…。今ではトシとって、冬は長袖着てますけど、若い時は冬でも半袖Tシャツでした…。
    2013/11/02 23:23 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆Michieさん 
    男の人ってどうしてそうやって季節関係ない代謝ぐあいなんですかね?(笑 おかげで一緒にいると温度差があって困りますよね(笑
    2013/11/23 00:14 * URL [ 編集] | TOP↑

    KAY 
    お久しぶりー。
    フランスではこんな掛け布団見たことないのですが…
    もしかして輸出用?
    2013/12/10 01:32 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆KAYさん Re: タイトルなし
    お久しぶりです!!そうなんですか?なんだじゃぁイタリア輸出用に作られたのかな。。(笑 今使っていますがすごーーーーーく重宝しています!そういえばニースブログのYukiちゃんが通販で見たとかコメントくれました。
    2013/12/21 10:04 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。