スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    初めて、白トリュフを買う。

    2013-11-25 20:43 / Category: 食べる☆イタリアン
    PB230878.jpg


    アモーレ弟が遊びに来ていた週末。
    ここに居る間は前もって、でもあくまでもゆるくメニューを決めていて、土曜の夜は巻き寿司にするつもりだった。


    土曜の朝、コモの町に散歩に出かけるといつもの広場にいくつものテントがあり人が集まっていた。
    そういう時は○○物産市をやっていることが多い。
    私たちも期待しながら輪に入っていくと、イキナリそこはトリュフ売り場のテント。
    この日の物産展は「ピエモンテ物産市」だった。


    ピエモンテと言えば美味しいワイン、トリュフの名産地、そしてバーニャ・カウダというとても美味しく恐ろしく太ってしまう料理のある、あのピエモンテ。


    私たち3人のテンションが一気に上がり、今晩はピエモンテを食べちゃおう!!


    と一気に和食から北イタリア食モードへ振れた。
    (お寿司に使う刺身は全部冷凍していたから、何も問題がない)


    トリュフが陳列された小さなケースの中の香りを嗅がせてもらったら
    トリュフは、安いものではないと分かっていても、もう、今晩はトリュフしか考えられない!!
    そういうことでお買い上げした白トリュフ。






    でも、、、このトリュフはたったの7ユーロ。
    陳列されている中では一番安い値段のものを選んだから。







    えええええ???
    7ユーロで本物のトリュフが買えるの???
    ピエモンテ産じゃないかもよ???
    それよりトリュフじゃないかもよ???
    なんて心配したアナタ





    実はこういうからくりが。

    PB230881.jpg
    比較写真。
    ちなみにナイフもフォークも巨人サイズではアリマセン。

    このトリュフの小ささ分かるカシラ?
    パチンコ玉を2周り大きくしたぐらいのナノトリュフ(笑


    いいの、いいの。小さくてもトリュフだから(笑
    香りは本当にトリュフだから。

    トリュフのパスタを美味しく食べるために、手打ちパスタ屋さんに寄ってタリアテッレを買って。

    PB230884.jpg
     バターのソースにトリュフを削って。 ほんと小さいので削るのも大変!(笑
    ちなみに、このお皿にトリュフを削りすぎて、最後の皿の量が少なかったのでこの量から2割弱搾取された量が1人分(笑


    でもね。

    トリュフがお口に入ると、ふわっと香りが弾けてなんて贅沢!!!最高!!

    欲張った私は、トリュフがないところを口にするとさびしかったので、
    数滴だけトリュフの香のオリーブオイル(持っていたもの)をかけたら
    そっちの方が香りが濃いわ?ってなっちゃって(笑

    でも、またトリュフのところにあたると、生トリュフの香りが広がるの~~。



    PB250995.jpg 

    この日は、トリュフ売り場の近くにあったサラミとチーズもいくつか買ってきた。
    そしてワインも買ってきた。

    そして晩御飯。
    ピエモンテなアペリティボにはBarbera D'albaを、そしてパスタにはRoeroをあけた。
    Roeroのワインの裏に書いてあるラベルのお勧め料理には「トリュフソース」と表記あり。
    帰ってラベルを読んでテンション上がってみんなで作って楽しく食べた晩御飯。


    またトリュフ買ってみよう。


    と思った、初めてトリュフを買った日。

    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    羊 
    おっしゃれ~!!
    そう、こっちのマーケットでも「イタリア産キノコ!」って書かれてる。
    だけど私、詳しくないからよくわからないんだけどおいしそう。そしてお洒落。

    私なんて今レタスつまんでるよ。レタスだよ?だって冷蔵庫に何もおいしい物がないんだもの。。。

    2013/11/26 04:16 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie 
    Naviaさん、贅沢~!小さくても、トリュフはトリュフですやん、もう、羨ましくってー。
    やっぱりパスタでしょう?って思いつつ読んだら、やっぱりパスタ、しかも手打ち!
    いいなーーー。
    2013/11/26 06:34 * URL [ 編集] | TOP↑

    yumi 
    トリュフ美味しいですよね~!!!
    カラブリアにもあるらしいですよ?少し前にフンギ狩り名人さんかあおすそ分けで頂きましたー!
    日本で食べる、「トリュフ風味」とかえ?どこのどの味がトリュフ??という具合ではなくて、パスタに生トリュフがけ!!!
    あの口の中に広がる香りがた・ま・ら・な・い!!!!!
    あー夢の中に出てきそう~・・・!!!
    2013/11/26 19:54 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆トリュフ 
    羊さん
    確かに!!トリュフがあるとお洒落度そしてゴージャス度が増す!!(笑 これ、ほんとに小さいの、お店もまさかこんな釣りのトリュフ、売れると思わなかったかも(笑
    7ユーロだったけど楽しみました。次回もまた一番小さくて安いやつを探してGETします(笑


    Michieさん
    床に落としたら見えないのでは?というぐらい小さかったですが(笑 それでも一丁前に香りはすごいトリュフなんですよ!!そうそう、ここの手打ちパスタも美味しいんですよ、だから贅沢な晩餐になりました!!


    yumiさん
    私も聞いたことあります!ウンブリアでも産地がありますし結構国内にあるんでしょうね、それでもこのトリュフ、本当に小さいのにすごい香りで。噛むとまた広がるんですよトリュフの香りが。もう、値段の割りにとても贅沢でした。ところでおすそ分けしてもらったトリュフのお味はどうでしたか♪
    2013/11/27 19:19 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。