スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    湿度28% と イタリアで電化製品を買う苦悩

    2013-12-01 06:09 / Category: イタリア生活☆見聞録
    ここ2週間ぐらい、風邪でもないのに喉が痛くて何のウィルスか、それとも風邪の前兆か。
    などと思ってマスクをして寝ていると、その数日後アモーレも喉が痛いと言い出した。
    数日たっても2人とも体は丈夫なのに喉だけが痛いとネットで理由を調べていると、
    どうやら乾燥が原因なのではという疑いが沸いて来た。

    確かにこの時期は毎年加湿器を点けるけれど。。と早速部屋の湿度を調べるとたった28%。
    (湿度は40%~60%が適度)

    今年の家はいつもより乾燥しすぎる!(他の年は32~35%程度)


    さっそく加湿器を1日中点けてはみるものの中は33%まで上がればいいところ。

    もちろん、加湿器以外の方法、ヒーターの上に水を置くとか(こちらではそれようのお皿などがある)、
    濡れたタオルをかけるとか、それでもおいつかず。


    そこでもう少し大き目の加湿器を買いに出かけた。



    以前は、週に3度は用事もないのに大阪駅前のヨドバシに通っていた最新電化製品っ子な私にとって
    イタリアでの家電生活は眉をひそめるものばかり。

    購入の検討の度に、
    愛想のないデザイン、無駄な大きさ、それに加えてONかOFF程度の大雑把な機能、
    その割りに一丁前な値段、
    大きいものから小さいものまでなんでもサムスン、
    そして何より、何事にもかゆいところに手が届かないものばかりで

    そういう電化製品を見るたびに「祖国が恋しい」度がUPし、
    何店か巡っても、私の過去の記憶にある
    「日本ならすでに数年まえにあった電化製品」
    にさえも出合わないとと、
    「祖国に撤収したい」気持ちが押し寄せてくる。


    加湿器のイタリア語「umidificatoreウミディフィカトーレ」でググって見てもらえれば
    きっと分かるように、ナニコレ?な威圧感のある、これは掃除機?と間違えるような無機質な、普段は見えないように隠しておきたいようなものや、わりと大きめな加湿器が検索で出てくるだろう。


    そもそも加湿器には、「加湿器の近辺50cmには壁や物を置かないでください」


    と但し書きされていたりするけれど、
    こんな大きい機械を部屋の中に壁を50cm避けてポンと置ける家なんか庶民暮らしでは、、、(笑


    それでもそんな中お店を周って、ようやくギリギリ合格点の加湿器に合えた。
    しかも色は白か黒が希望だったのに売り切れ。
    それでもまた足を運ぶ手間隙を考えたらこれで手をうつことに。

    PB301021.jpg 
    ちょっと日本で見た加湿器っぽいわ♪

    PB301017.jpg 
    ちなみにこのグレーがうちの初代。まだ現役。
    機能はこっちのほうがよくイオンスチームも出来るし、毎年加湿を助けてくれているが
    形も色もまだ好きになれない。ゴメン。。。


    新しい加湿器を投入してどれだけ湿度が上がるか大切なところ。
    とのかく乾燥は健康にも美容にも大敵。
    皆様も乾燥にはくれぐれもお気をつけください。

    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    yuki それだ!!
    コチラの人に言わせると、冬場は湿度が高いそうですが(他の季節に比べたら雨が多くて太陽が少ないせい?)・・・全然高くないですよね。ハッキリ言って乾燥しまくり。肌もうっかりするとボロボロになっちゃうし。

    ここ2日ほど喉が痛くて、Naviaちゃんの記事読んで、それだ!!乾燥が原因だ!!!って今さらながら気づきました。うちも加湿機検討してみまーす。
    2013/12/01 23:14 * URL [ 編集] | TOP↑

    カンポ 
    テルモシフォーネをつけると家の中乾燥しますよね。よく口の中がカラカラになって目が覚めることがあります。最近、咳風邪ひいているのでキツイです。
    家の中はテルモシフォーネでコレですが、外はTramontanaが吹くと乾燥しますが、そうでないときは湿気があります。ローマ、気温はそんなに低くないのに、雨が続くと、http://ameblo.jp/mammamia12/湿気が上がって骨までしみる寒さです。フィンランド人の友人が、「ローマって寒いね」と言ってるのを聞いてびっくりしました。ー20度でも着込めば寒くないんだそう・・。
    腰痛冷え性にはキツイです!
    加湿器、花瓶型?でしゃれてますね!初代さん、なんだか70年代の家電みたいな感じですね!(失礼!)レトロ風路線でかえって行けるかもしれませんね(笑)
    ウチにある、義父母からもらった、ダンナも使ったアエロゾールの機械、おもいっきり70年代風です・・。(80年代製ですが・・。)
    2013/12/02 20:40 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie 
    デザイン発祥の地、イタリアなのに、家電製品では、そういうことになってましたか…。
    ドイツの電化製品も、大きいです。性能はいいんだけど、小回りがきかないんですよね。
    デザインも、やぼったいし。
    電子レンジの機能なんて、日本製の見ると、うらやましくなってしまいます。でも、日本のオーブンを見ると、あまりに小さくて、こんなんで料理できるのか?って思っちゃいます。
    それと、日本の製品は、おシャレで使い勝手はいいけど、壊れやすいような気がします。
    いいとこ取りした商品、出ないかな。

    ところで、この加湿器、加湿器に見えませんね。
    なんか、不思議な置物のような。
    赤いしずくのインテリア…。そうね、花瓶というのも、分かるわ。
    家具やお部屋の感じから、マッチしていると思いますよ!
    2013/12/02 20:50 * URL [ 編集] | TOP↑

    U.Yuko 
    今、湿度50%くらいで快適、快適。
    家電、当たり前と思ってたけど、日本製ありがたいねー。
    うちにある、イタリア製のポット。お茶がボタボタ、ボタボタ出て、いつも膝がびちょびちょになるけど、イタリアってだけで何かオシャレな気がして使い続けてるよ。笑
    2013/12/04 05:44 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆乾燥注意報 
    yukiさん
    不思議よね、だってここは湖、そっちは海が目の前にあるっていうのにどうして乾燥するのかしらね?yukiさん、マスク試してみた?だいぶ違うよ。でも加湿器がいいかも。新しい家にあったステキな加湿器探してね~!


    U.Yukoさん
    コメント欄に本名とメアドがバン!とはいっちゃったからちょっと小細工してコメント張りなおしさせてもらったよ(メアドありがと♪)
    湿度50%もあるの???うらやましいわ。ほんとよ、この乾燥度が10年後の健康とお肌に響くのがこわいわ。。日本製ってありがたいわー。電圧一緒なら絶対持って来てるのに(涙
    イタリア製のポット、なんか言ってること分かる(笑 是非壊れるまで使い続けてあげて、少々難アリなところも含めてイタリア製としてかわいがってあげてください♪


    カンポさん
    マイナス20の土地よりローマのほうが寒いなんて。。なんだか信じられない話ですね。ローマ=家より南のほう=春みたいな格好してきたのではなかったのでしょうか?(笑
    いやいや、それだけ湿度って変わるものなんですね。
    今も目がバシバシしています。もう絶対10年後しわしわです。なく。。(涙

    うちのも70年代風でしょ?買ったのは余裕で2000年超えてますけどね?ありえないわ、ほんとに(笑
    それより80年代のものがまだ動いているなんてそれはそれでレトロでステキ♪


    Michieさん
    ドイツのはガッツリしていますよね。でも、ほんと壊れにくいイメージがあります。実際ドイツ製はがんがん使える洗濯機とかそういうものを選んでいます。
    電子レンジの機能って、あれってもう立派な調理器具ですよね、日本のって。
    この加湿器かわいいでしょ、本当はもっとかわいいの想像して行ったんですが、これがぎりぎり合格点です。結局赤になってしまったけれど私結構赤も好きだからちょっと好きになっています。初代よりも(笑
    2013/12/04 05:55 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。