スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    覚えているよ。というウソ

    2014-01-11 07:05 / Category: 夫の実家はカラブリア
    P1011102.jpg 
    2014年1月1日 朝のイオニア海(地中海)
    今年もよろしくお願いします。

    しばらくブログを書かずにいた後の一発目のポストは、何を書くかいつも考えてしまって、
    そして書き出せず、また何日か過ぎてしまうクセがある私デス(笑

    何か書かないと何も書き出せないと思ってpcに向かっています。

    年末年始はどうでしたか? もうお休み気分が抜けましたか?
    私はまだお休みリズムから復活していません(笑


    今年のクリスマス休暇はここから車でカラブリアに向かった。
    1200km強の旅、時間にするとまっすぐ行って13時間。
    長旅の楽しみは土地が変わるごとにご当地の美味しいご飯にありつけること。

    私たちはボローニャでは名物のtigella e crescentina
    P1041338.jpg 


    フラスカーティ(ローマの近く)では名物のcacio e pepe
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA_194 


    ナポリでも名物のバッファローモッツァレッラ
    PC220485.jpg 

    という、美味しいものよくばり縦断旅のような旅な帰省。
    こんな旅ならもっと車での帰省頻度を上げてもいいな。なんて(笑


    今回の旅で南北イタリアの差をとても大きく感じたことがひとつ。


    例えばナポリのモッツァレッラのお店、何度かコモからオーダー注文しているお店で今回初めて寄ってみた。
    往路に寄ったのは朝の7時。店員さんはニコニコ明るい女の子が1人。
    オーダーの話をしたら「覚えているわ!ありがとう!」と言って少し雑談し、そしてリコッタチーズをプレゼントしてくれた。

    ナポリのバッファローモッツァレッラは常温で数日持つので、復路にも同じお店に寄って家に持って帰ることにした。

    あの日の店員さんは私たちの顔を見て、「覚えてるわ!こないだも着たわね?」と言ってまた雑談した。
    この日居た定員さんは彼女含めて全員で3人。
    会ったことない2人までも「あなたたちを覚えてるわ!」と笑顔で始終対応してくれた。

    そんなことはないだろうに。。会ったこともないのに。。(笑


    でも。


    覚えてるわ!と笑顔で言われると悪い気はしない。
    帰り際、またリコッタをプレゼントしてくれた。



    例えばローマのこのレストラン、一緒に行ったアモーレ弟はたびたび訪れているから彼が覚えられていることは理解できる。
    でも私やアモーレは初めてなのに、笑顔で気さくに
    「覚えてるわよ~!」と対応してくれた。
    味の美味しさも、店員さんの対応も全部がとてもやさしい。
    楽しい旅の思い出の食事になった。



    例えばボローニャのこのレストラン、かれこれ3,4年前に一度行ったことのある
    高速出口から近い、美味しいレストラン。
    お会計をした後、
    「お昼の遅い時間に滑り込みでランチに来てしまってすみません。入れてくれてありがとう。とても美味しかった」
    と少し店主に声をかけたら、
    「よかったら食後酒ご馳走するよ。」
    と言うので私だけご馳走になった。

    「私たち車で南下することは少ないけれど、チャンスがあるごとにまた訪れたい、前にも一度来たことがあるんです」

    と話したら

    「ええ!!覚えてますよ!」

    と彼は笑顔で言ってくれた。


    あそこへ行ったのはもう何年も前の話だから、彼が本当に覚えていたかは。。。


    ただ、そう言ってもらえることで、旅が楽しくなる。また来たくなる。
    この後ボローニャを後にしてしばらくしても、うれしい余韻は続いた。



    「覚えているよ」という優しいウソは、ミラノやコモではまず聞かない。
    「美味しかったからまた来たの!」と言うと、「えらいわBravissima」とか「Grazie」なんて笑顔で返してくれるけれど、
    「覚えているよ」と言ってくれたレストランは記憶にない。


    もしかしたら優しいウソは南イタリアの特徴なのかも。


    確かにお洒落でスマートなミラノらしい街の魅力には
    こういう「優しいウソ言葉」は単にキザな言葉になってしまうかもしれない。


    スマートでお洒落で都会的なイタリアか、
    人情味あふれる人の言葉に触れるイタリアか。
    イタリアの魅力は南北長い分いろいろある。


    車の中でボローニャのレストランのおじさんの言葉をアモーレと二人で話していたらアモーレが言った。

    「でもあの人本当に覚えていたかも!ナビアアジア人だし、めずらしいし。それに、かわいいし。」




    。。。。え?どうした?急に?!




    と思ったが、
    あぁ、そうだった。この人も南イタリアの人。
    やさしいウソがつける人。

    年明けに思わぬお年玉をもらった気分。
    時々嫁バカになるアモーレともども今年もよろしくお願いします。

    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    yumi 
    ウフフ。なんだか可愛い南イタリア人ですね!(^^)!
    改めて新年おめでとうございます!!
    頂いたBufalaのモッツァレラチーズ、最高に美味しかったです。やっぱりBufalaはBattipagliaのモノが好きです★
    しいたけもお吸い物にして頂きました~。しっかり味が出ていましたよぉ!!!!Grazie mille!!
    次回お会いできるときまでに、ナスの漬物や色々仕込んでおきます!!
    特に日本人が少ないカラブリア。日本人が一度来ただけで、「前にも来たでしょ?覚えてるよ」と言われることがよくあります♪悪い気しないし覚えていると言われて「いや、私じゃない。私初めてだし」となかなか否定できないんです。(苦笑)
    2014/01/11 18:31 * URL [ 編集] | TOP↑

    羊 
    いや、実際覚えてると思う。
    私も日本にいた時は接客業をやっていたけど、名前は忘れても話した内容とかは結構覚えてるんだよね。何を買ったかもよく覚えてないけど雑談したりした事は覚えてたりする。

    あと高校生の頃ファミレスでバイトしてたんだけど、2回目とかだと期間があいてても「あ、この人前もきた」とか思いだすんだよ。だからきっと本当に覚えてたんだと思うよ。

    楽しい旅だったみたいでよかった!!
    2014/01/12 08:57 * URL [ 編集] | TOP↑

    erieri 
    アモーレさんの一言、ウソじゃないと思うわ。南の人は冗談っぽく本心を話すから♪

    コモからだと1300kmなのね。。日本縦断と同じぐらい? 2600kmの旅、お疲れ様でした。。
    次回ボローニャ通過する時は待ち合わせしない? というか、寄って行ってください。(←あ、言い切った! 笑)
    カラブリア会も楽しいけど、ボローニャ名物料理店にお連れしま~す^^

    今年もよろしく!
    2014/01/12 19:05 * URL [ 編集] | TOP↑

    Alice 
    なびあさん、明けましておめでとうございます。
    にっこりしてしまう、いいお話ですね。うちも南イタリア人ですが、あったかい感じで人情味があるところ、私も好きです!
    ちなみに、ちょうど今、二人で沖縄にきています^_^ ロンドンでvisit okinawaキャンペーンやってるらしく、来たくなったみたいです笑
    今年もよろしくお願いします!
    2014/01/13 11:47 * URL [ 編集] | TOP↑

    朱鷺改め「鷹ぬ鳥」 
    お元気なようでなりよりです。
    うちの娘も29歳になります。
    よい旦那がみつかるとよいのですが。
    アモーレさんの一言、真実に間違いなし!
    ナビアを知っている私が言うのだから。
    2014/01/14 21:22 * URL [ 編集] | TOP↑

    ねーねー そーゆーことか!
    年末にアモちゃんってば私の写メ見て「きれいー。アイカワラズ」って言うてくれたんも、南イタリアの人やからかー(^-^; そして弟くんがそんなん言わへんのは、南イタリアで育った期間が短いとか?
    2014/01/15 20:52 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆やさしいウソ 
    yumiさん
    yumiさんの人柄だったらすごい日本大使になってくれてそう!いろんなところで「覚えている」と言われたら「ええ、日本から来ました」みたいに言っておいてください(笑 50年後、100年後の日本人のために(笑
    しいたけ食べたー?私たちも実家で一度だけ収穫できたの、さっと焼いて塩を軽くふって出したの、普段アモーレ家ってあんまりきのこ食べないの、特にマンマがきのこって菌だから気持ちが悪いらしいの(笑 パパが山で採ってきたきのこをいやいや調理してるんだって(笑
    でもね、すごーくしいたけは美味しいって食べてました。もっとぼこぼこ収穫できればよかったのに。
    また次回車で行く時は是非寄りますね!声かけてくれて本当にありがとう!うれしかったです!今年もよろしくです!


    羊さん
    ほんとに?そんなもんなの?羊さんすごい記憶力いいよー!!爪の垢飲みたいぐらいだわ!でもそうなると本当に覚えていたのかなー、ってちょっと思えてきた(笑
    そうやって言ってもらえるのって本当にうれしい、なんか顔がにこにこしちゃう!今年もよろしくです!


    erieriさん
    あら、やだ、アモーレの言葉が本心だと信じて。今晩のおかず一品増えます(笑
    そうなの、往復で2600Kmってほんとすごいわ、そういうことが出来ちゃうのがヨーロッパの強みよね。ついでにお正月から高速料金が上がったから行きと帰りで料金が割高でした。。(涙
    ほんとだー、次回ボローニャで止まる時は連絡するねー!!!実はこの辺りから南下すると休憩なしでローマまで行っちゃった方がその後楽っていうのが定説でね、ようは休憩しすぎては着かぬぞという戒めみたいなものか(笑 でも休憩するときは連絡しまーす!美味しいレストラン連れて行ってくださーい!! 今年もよろしくです!


    Aliceさん
    もう1月も後半に入りましたが今年もよろしくお願いします!そうですよね、なんか南の人って温かさが身内だけじゃないですよね、そういう心弾む言葉とか会話とか大事にして人生楽しんでいる姿が南の人の特徴ですよね、きっと。私も大好きです!
    沖縄いいなーーーーーーーー!!! 沖縄どうでした?!うちの母方が沖縄なんで、沖縄は私にとっても特別な場所なんです。また行きたくなったでしょう?(笑


    鷹ぬ鳥さん
    ご無沙汰しております。お元気ですか?
    娘さんもうお年頃なんですね、鷹ぬ鳥さんお若いしいろんな活動されてるから、ぜんぜんそんな大きな娘さんが居るように見えません!!!
    ある日娘さんが外国人の旦那様でも引かないでくださいね(笑 家族や友達に心配をかけていますが私はとても幸せに暮らしています。ま、鷹ぬ鳥さんの場合うちなんちゅーの旦那だったら万々歳だろうけど(笑
    アモーレのやさしいウソは真実って言ってくれる易しい鷹ぬ鳥さんのようなお父様を持った娘さん、うらやましいです♪


    ねーねーさん
    実家に帰って、ねーねーに会ってきたっていうとおかんが「元気だった?ねーねーはいい人よねー、大切にしないといけない友達よねー」って言うと、アモーレが「すごく若い、いつもかわいい」って返事して、おかんが「そうよねー」って答えるのが、ナビア実家ではセットなのよ(笑
    ねーねーとかけまして~~みたいな感じ(笑
    アモーレ弟はシャイだからな~。そこがいいとこなんだけど、シャイすぎると彼女GETできないぞ!って何かの度に言ってみたりする兄嫁なのです(笑





    2014/01/20 08:34 * URL [ 編集] | TOP↑

    はむ 
    陽気というか、そういう嘘はいいのかな
    なんて思いますv(・∀・*)

    今年もよろしくお願いします☆
    2014/01/23 22:30 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆はむさん 
    こちらこそ!今年もよろしくお願いします♪
    私もこういうウソ、ウソをつかれた人の心がうきうきするウソっていいな♪って思いました!
    2014/01/25 07:18 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。