スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    薪割りと暖炉に灯る火

    2014-01-20 07:56 / Category: 夫の実家はカラブリア
    PC250705.jpg
    よっと!

    ものすごいへっぴり腰で失礼。これは初めての薪割りの図。

    PC250709.jpg
    何度も斧が木にあたらず、7,8回目でやっと斧がささってバンザーイ!もつかの間、
    今度は斧が抜けないの図(笑

    PC250717.jpg 
    あまりにも大きな斧が使えなさすぎるので、
    私に満足感を与えるため、パパが小さい斧を持って来て、
    これなら小枝を薪にできるよ~と渡してくれたものの、
    やはり小枝のどの部分にも斧がささらず、パパが笑ってるの図(笑

    薪割りって難しい!!
    デビュー戦はなかなかの苦戦、惨敗だった。


    薪はもちろんこの辺りでも売っていて切られた薪を買うのが普通だけれど、
    パパは猟をするので森の友達が多く、
    あの木は年だから切らなければいけないとか
    この間の大雨で倒れてしまった木があるよ
    などと、まめに声をかけられるのだと。

    だからアモーレ家では、薪は買ったことがない。
    大きな貰われてきた木は、時間をかけてゆっくりとチェーンソーや斧でパパが薪にしている。

    パパは「森の要らないものを貰ってくることは、薪代もかからず、森にもやさしい、自然の恵みを生かしてるだろう♪」

    と得意げいつも語ってくれる。
    そして、いつも私が「手伝おうか」と言うと、「無理、ムリ。危ないよ」と止められていたけれど、
    最近体重が増えて、さらに年末年始食べすぎで持っていった服さえヨコジワが出来るぐらい私が大きくなってしまって(涙
    パパの忠告を聞かず運動がてらに手伝うことに。

    ま、結局手伝えてなかったけどネ。


    PC250691.jpg 
    そんなワケでみんなで薪割りレジャーを楽しむことに。
    奥の斧を持っているのがアモーレ、アモーレが薪割れること知らなかったー!!!
    マンマもパパもアモーレ弟は薪割りが上手っていつも話してたけど、アモーレのこと何も言ってなかったし。
    実家でアモーレいつもソファーで寝てるから、斧持てたのかーー!と驚いたワ。
    そうそう、こういうの出来るって男臭くていいネ♪


    PC250702.jpg 
    私の今回のお気に入りショットの1つ。

    天気のいい日の午後、親子二代、家族で撒き割り。
    久々に会う親子が薪を通して会話をしている。
    この大きな自然の恵みを、地味な力作業の繰り返しで小さく切りそろえ、その薪で暖をとる。

    ここにはまだスローライフが残っている。

    愛おしい空間。



    ヨーロッパの人は暖炉好き。
    暖炉は暖かいし、居間のインテリアとしても重宝されている。

    冬の長いヨーロッパの冬、暖炉の火を楽しみにしている人は多い。
    「暖炉の火は冬を過ごすパートナーみたいなもの。ステキなパートナーでしょ?」
    と、火を見つめながら話す人をもう何人も知っている。


    アモーレ家の暖炉も、パパの薪で暖かい火が灯っている。

    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    yumi 
    いやーこれもいい写真ですよ♪♪
    カラブリアって田舎ってただで楽しめることがたーくさんありますよね!こんな大木割るのって、慣れてる人でも大変そう!
    父、兄、弟、お嫁さんも加わってまき割り、いいですねー。ほのぼの!(^^)!
    2014/01/21 00:41 * URL [ 編集] | TOP↑

    羊 
    超かわいい!!
    おじいちゃんも「仕方ないなぁ」って感じで見詰めてるね。かわいいなぁって思ってるんだと思う。小さい子がさ「これやりたい!」って言ってるのをどうにかしてやらせてあげようとする大人みたいな感じがして、みんなの優しさが伝わるね。

    だけどわかる!私も巻き割りしてみたいもん。でも難しそうだよね。

    楽しい日々だったのね!!
    2014/01/21 07:30 * URL [ 編集] | TOP↑

    erieri 
    一枚目の写真で
    「ああああっ!ナビちゃん、その格好は腰痛めるっ!斧が吹っ飛ぶ!!」とか思った心配性です(笑
    でも、後ろにちゃんと現場監督がいたのね♪

    何が良いって、現場監督氏の全身が「最近の若いもんは・・」って語っているのがツボ。
    手を出したいのをぐっと堪えているパパさん、きっと優しい人なんでしょうね♪

    2枚目の写真はいい感じ。
    ちょっと黙っていれば(笑)、巻き割り女子みたいよ♪
    2014/01/23 21:00 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆薪割り 
    yumiさん
    そこにあるもので楽しめる時間を作って遊べるっていうのはイタリア人天才的ですよね。薪割りも(って私割れてないけど)楽しいレジャーになってました♪


    羊さん
    でしょ??意外と薪割り経験ってそうそうないですよね?(笑 私も始めてだったの、そして子供が何かやらかすような、そんな初体験でした。楽しかった♪


    erieriさん
    erieriさん、そうくるとは!さてはおぬし薪割りの達人!(笑 写真でみるとすごいへっぴり腰だけどその時はそんなこと気づかなかったわ(笑 そうそう監督に見守られながら、笑われながら初体験は終了しました(笑
    2枚目いいかんじ?えへ♪ 結局抜けなかったんだけどね(笑
    2014/01/25 07:16 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。