スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    オレンジ皮でリキュール作り1

    2014-01-31 20:04 / Category: 食べる☆イタリアン
    1月初旬。

    帰省から帰ってくる時、
    パパの畑の美味しい有機オレンジもたくさん持って帰ってきた。
    みかんもたくさん持って帰ってきた→みかんの皮茶の話(クリック)


    この皮を使って、オレンジの皮でリキュール、アランチェッロarancelloを作ってみた。

    アランチェッロ作り初日の材料(1Lのアランチェッロ)
    + 新鮮で安全なオレンジ 1Kg程度(オレンジ6~7ぐらい?下の写真は特大オレンジ)
    + 皮むき用のピーラー
    + 口の広い瓶(綺麗に洗って、乾かしておく)
    + 90-95%のアルコール500ml

    P1071369.jpg 
    野菜洗い用の洗剤もしくは重曹で洗ったオレンジを綺麗に拭いて、皮をピーラーでむく。
    ピーラーを使うのはなるべく苦味のもとの白い皮の部分、アルベドを取り除くため。

    P1071376.jpg 
    皮をむきながら直接瓶に詰めていく。そしてアルコールを入れる。

    P1071375.jpg  
    この状態で2週間、光の当たりにくく、高温多湿な場所でない場所においておく。

    写真の瓶は1L瓶 * 2本。
    つまり2Lのアランチェッロを作っているとこ。

    2週間後 レシピ
    + 砂糖 500g
    + お水 500ml
      
    鍋に水と砂糖を入れて、かき混ぜながら弱火で10分ほど火にかける。
    砂糖が全部溶けて沸騰しているのを確認したら火を止めて、冷めるのを待つ。

    完全に冷めたらオレンジリキュールの瓶にこの砂糖水を入れる。
    少し混ぜ合わせたら蓋をして、保管していた場所であと1週間待つ。

    arancello1.jpg 
    砂糖水を入れたら色がにごって一気にアランチェッロらしい雰囲気になってきた。

    つまりこのレシピはアルコールと水と砂糖の割合1対1対1。
    覚えやすいけど砂糖を測っている間に、見ているだけで歯がむずがゆくなり、
    砂糖の量をわずかだけど440gに程に減らしてみた。

    続く~

    +++

    イタリアと言えばリモンチェッロlimoncelloという、アルコール度、糖度の高いレモン皮のリキュールで、
    どのレストランにもどの家庭に常備しています。
    食後にショットグラスで振舞われるのが普通で、消化作用や利尿作用がある、まさに食後酒の代表格。

    そのリモンチェッロより存在感は薄いけれど、アランチェッロも柑橘系の皮で作られるものだから、同様の効能があるのデス。

    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。