スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    今夜は紳士だらけ!

    2014-02-12 00:30 / Category: イタリア生活☆見聞録
    DSC_7855.jpg 

    昨日のブログで、ミラーボールがギラギラのライブ写真。
    あれはBrit Floidというグループのライブでのひとコマ。
    このバンドは「ピンクフロイトPink Floyd の曲だけ」を演奏する「PinkFloyd トリビュート」バンド。

    実を言うとピンクフロイドという名前私、アモーレと出会うまで知らなくて、
    曲はいくつか知っていたけれど、なんとなくエアロスミスの曲だとずっと思って人生過ごしてたワケ(汗
    70年代を代表するすっごく有名なグループなんですよ。(えへ。みんな知ってるって?(笑)

    アモーレは「オレが死んだら葬儀にはこの曲を~」と指定するぐらいピンクフロイドが好きで、
    このトリビュートライブバンドがミラノに来るのを楽しみにしていて。

    それで、行ったんです、ライブに。

    演奏も曲目もまぁ本当に感動して、あの夜は嬉しさがこみ上げて止まらなかった。
    ピンクフロイドのライブを生で見れなかったのは残念だけれど、
    (キーボードのリチャードがもう居ないのでオリジナルメンバーが揃うことはありません)
    ピンクフロイドを生で見て、リスペクトしまくっている人たちが演奏するライブを見れることはありがたい。


    それにしても、あの夜のライブ会場には驚いた。

    ちょっとシルバー気味かな? いやシルバー? 結構シルバー。
    さらに男、男、男、男祭り!!

    カップルの人たちも居たけれどやっぱり女性もシルバー。
    全体で5~10%ぐらいだったかしら女性は?

    しかもその男祭りの男たち、
    普段良く見かける、イタリア男性らしい綺麗目カジュアル(薄手のセーターからシャツカラーを見せるといった)
    ではなく、わりと気持ちロック。Tシャツがロックだとか、全身黒とか、皮パンツにバンダナの人も居て、

    ええ~~。イタリアでもロックンロールな格好するんだ!!
    それにしてもシルバー世代でこれはかっこいい!!

    と二重の驚きで私もキョロキョロしてみたりして(笑


    この日の会場は私にとても優しかった。
    そのキョロキョロしている私に目が留まった紳士たち、みんなにっこり微笑むんですよ。
    もう、あの笑顔から100%心が読めた、あの日紳士たちが思ったこと。

    シニョリーナ、若いのにピンクフロイド聞くんだね。いいセンスしてるね。
    そうかい、中国でも有名なんだね。聞きに来てくれてうれしいよ。
    今晩はみんなで楽しもう。


    みたいなね(笑
    絶対あの場ではみんな私を中国人って思ってただろうな(笑


    休憩中お手洗いの列に並んでいたら
    あっち、あっち。と列に居る人がみんなの指を先をたどっていくと、
    このなが~~い行列は男性用で、遠くからは見えなかったけれどその横に女性用の入り口があった。

    教えてくれたなが~~い列の人たちに向いて軽く会釈をしたら
    すごくあたたか~~~~いまなざしで列の人たちに一斉に頷かれたワ(笑
    ちょっと大奥で「殿のおな~~り~~」シーンを思い出してしまった私デス。


    冒頭のミラーボールの場面は実際のピンクフロイドのライブでも使われていて
    (ライブの映像や演出もピンクフロイドのライブから取り込んでいる)
    このミラーボールが降りてきたら、おお~~!!と盛り上がるシーンでもありマス。

    DSC_7823.jpg
     
     アルバムや曲ごとにどんどん懐かしい映像が流れ、オリジナルライブのような工夫を凝らした演出に
     
    DSC_7869.jpg 
    会場の多くは70年代の若い頃の自分を重ねて演奏を聴いていたかも。

    振り返れる時代、それが自分にとって輝かしいもので、
    音楽を聴くと一緒に懐かしめる相手が居るというのは
    とても幸福なことだと思ったこと。


    そして私にとってそれは何かしらとふと思ってみたこと。


    演奏が終わると誰もが感動した、そんなとてもいいライブでした。
    PS:こちらではライブによっては撮影はNGではありません。
       ライブ中に携帯電話やカメラでお気に入りの曲をライブ撮影している人も居るぐらい。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Sette 
    ちょっとご年配のアーティストだと、お客さんの年齢層も上がるね。皆楽しそうに聞いたり踊ったりしてて、見てるとこちらまで幸せになるよ。
    2014/02/12 05:19 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆Setteさん 
    本当にそう!自分より年上の人たちが精一杯笑顔で楽しそうに振舞ってる姿ってなんか心にくるよね、わ~楽しそう!私もこういう年のとりかたしたい!って♪
    2014/02/12 21:32 * URL [ 編集] | TOP↑

    Alice 
    うちのイタリアーノ氏も、ピンクフロイド好きです。私も何回か聞いてみましたが、なんか独特でいいですよね(*^^*) 夏にサルディーニャでボートに乗ったとき、いかにも渋いイタリアオヤジなキャプテンが、静かな海と、地中海の島の中でピンクフロイドをかけてくれて、もうそれは最高に幸せな時間でした。そんな私は最近stromaeにはまってます。なんか、あのいっちゃってる感がクセになってます笑
    2014/02/13 21:48 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆aliceさん 
    あ、じゃぁイタリア人の間では70年代から時が止まったままなのかもしれませんね(笑 そのサルディニアのおじさんかっこいいですね!なんか、そういう船に乗ったら私も惚れてしまいそうです♪ stromaeって今Wikiで調べてしまいました!現代的だ~。私も聞いてみようっと♪
    2014/02/21 01:21 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。