スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    マンマのレシピノート

    2014-02-13 18:57 / Category: 食べる☆イタリアン
     PB160162.jpg 
    これはマンマのレシピノート。

    私が一人でカラブリアに帰省した時に、ドルチェを作るのが得意なマンマが
    アモーレに何かドルチェを託したくて、それでいて私がまだ食べたことのないものを。
    と思いついたのが、カーニバルのお菓子「カスタニョーレcastagnole」
    そろそろ時期になってきたけれど(カーニバルは2末あたり)、その頃はまだ時期からは程遠かったので

    「季節が違うけれど。。でもあなたたちカーニバルの時に帰ってくることないんだし、
    カーニバルを待っていたら食べれる時がいつになるか分からないしね(笑」


    と、このノートをだしてきた。

    どのページもマンマらしい規則正しい時でびっちりレシピが書かれている。
    随分汚れたこのノートを写真に撮っていたら、

    「やだ、恥ずかしいわ。本当は新しいノートに書き換えたいぐらいの気分なのよ」

    とマンマは言うけれど、

    私はこの汚れたノートがいい。
    マンマはやっぱりすごく素敵だと思う。

    スイスから嫁に来て(両親はカラブリア人だけれどスイスで育った)、
    生活の違い、文化の違いに戸惑いながら(いまだにスイスとの環境の違いにため息をついていることも)
    南イタリアのことを、カラブリアのことをいっぱい吸収して家族と子供を育てようとした覚悟が見えるこのノート。


    これは一人の女が30年以上かけて立派なマンマになった
    そんな過程が見えるノート。


    やっぱりマンマは大きい人。
    そんなマンマに大切に育てられたアモーレ。
    私ももっと大切にしなっくっちゃ。

    PB160170.jpg 
    週末にあのマンマのレシピをやってみよう。
    マンマのレシピも公開しますね♪

    PS:カスタニョーレはふわふわ菓子です。サーターアンダーギーではありません(笑


    PS:私はなんでもPCに保存、古くなったレシピ本は気に入ったレシピを写真にとって処分。
      なんて味気ない。。手で書くことも大切だな~
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    なおこ 今と違って、テレビやインターネット、
    雑誌などで、同じヨーロッパで、隣国であっても、他の地域でどんな暮らしをしているかが分からず、そうして、そういう情報がない分、まだ生活が画一化されず、文化の差もさぞかしい多かったことでしょう。ご両親がもともとカラブリア出身とは言え、お義母さま、苦労をたくさんされながら、このノートを通じて、少しずつ土地の文化を吸収し、おいしいものを作ろうと、年を重ねていかれたのでしょうね。使われているのも、今もよく見かけるタイプの日記というか手帳で、ずいぶん前からスタンダードなのだなと思いました。うちの義母のレシピは、やはり手書きのものも多いのですが、雑誌や新聞の切り抜きも多く、Naviaさんのお義母さんは、親戚や知人、お友だちから聞いたレシピが多いので、手書きのレシピがたくさんこうして、1冊にまとまって、大切に大切に使われてきたのでしょうね。うちでも、義母が従妹や親戚からおいしい料理のレシピを聞くことがあり、夫がお菓子のレシピを同僚から聞いて書き写すことありで、口コミ、アナログ版のこういうクックパッドも、おいしいと思ったものを自分で再現できる点でいいなと思います。

    カスタニョーレ、きれいでとってもおいしそうですね。最近はうちでも義母がいろいろとカルネバーレのお菓子を作って分けてくれます。おいしいのですが、揚げ物も白砂糖も花粉症の症状が悪化するので避けなければいけず、味見程度で我慢しています。
    2014/02/13 19:11 * URL [ 編集] | TOP↑

    Masami 
    Naviaさん、こんばんは♪

    アモーレさんのマンマは、きっと素敵な人なんでしょうね~。
    Naviaさんの記事を読みながらじみじみと感じました!

    私は既に義母が他界しているので、
    義母の味を習いたくても不可能だし羨ましい話でもあるますよ~^^

    「カスタニョーレcastagnole」はカラブリアのカーニバルのお菓子なのですか?
    すっごく、美味しそうですね~♪♪
    2014/02/14 06:03 * URL [ 編集] | TOP↑

    erieri 
    これ、ノートですらなくて余ってたダイアリーじゃない? いいわー。ちょっと汚れた感じがいいわー♡
    写真見て気持ちがあったかくなったわ♡♡ うちの義母は料理上手な人ではなかったのでレシピは残っていないけれど、レポートとかを大量に残してくれたのね。裏紙とかに書かれた下書きだったりするんだけど、その束ね方というか収納の仕方が非常に機能的で、また洗練されていて・・。元気なうちに会いたかったわ~って思う。
    私はあまり物を大事にしていないな・・と反省しましたデス。

    このノート、佇まいが凛としていると思うわ。几帳面で丁寧なママさんなんだろうなって容易に想像できる、素敵なノートだね♡ きっとママさん厳選の美味しいレシピが満載なんでしょう♪
    でもそんなママさんを「大きな人」って言えるナビちゃんも「大きな義娘」だと思うよ。
    あ、いや・・体が腹が、とかじゃなく「心が」って意味で^^
    素敵なお話、ありがとう~♪
    2014/02/14 17:10 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie 
    Naviaさん、こんばんは。
    年月を感じるレシピノート、重みがありますね!この中に、マンマの思い出も一緒に詰まっているんだろうな…と、勝手に想像しております。
    こういうものこそ、宝物やなぁ…って思います。
    一昨年、義父が亡くなって、義母が義兄ファミリーの家に引っ越すことになって、今まで住んでた家の家財道具などを整理しなければならなくて、すごかったらしいんです。我が家は狭いので、(幸い、義兄の家は大邸宅。居住面積だけで300㎡越えてる)ほんのちょっとだけ、いただくことにしたんですが、結局選んだものって、「思い出の品」。薄汚れているものばかりだけど。本人(主人)にしか、分からない価値やと思います。

    イタリアのカーニバルのお菓子もおいしそうですね。(レシピ、お待ちしています!)
    ドイツでは、ジャムの入った丸い揚げパンに、粉砂糖を振りかけたようなお菓子を食べるんですよ。
    2014/02/15 07:41 * URL [ 編集] | TOP↑

    ayaCOW2013 こんばんは☆
    今年中にスイスに行きたくて、FC2ブログの中で 「スイス」で検索掛けたご縁でお邪魔いたしました。今回の記事、マンマのレシピノート、とっても素敵です。こうやって「おふくろの味」を伝えていくのは、どの国も一緒なんですね。
    PCのデータでは、伝わりにくい大事なものがありますね。
    拙ブログ、ayacow's barにコメントをくださって本当にありがとうございました。
    イタリアでもソチオリンピック、盛り上がっていますか?

    2014/02/16 21:07 * URL [ 編集] | TOP↑

    癌ダム4G 
    こんにちは。コメントありがとうございました。

    実は、僕も、娘の為に「手書きのレシピノート」作ってます。
    パスタなどのオリジナルレシピが中心ですが
    和食や中華、インド料理にエスニックなど、あれこれ雑多に書いています。

    中身は、オリジナルが中心ですが、燻製の仕込みとか、江戸時代のレシピ
    お店に通いつけて、仲良くなって内緒で教えてもらったソースや
    料理のコツ等も入っていますからブログに書く訳には行かない事も多く

    また男の発想かも知れませんが、オリジナルレシピをブログに書くと
    お店にパクられるので、ある意味自衛手段でもあります。
    (実際、何件か、そうとしか思えない店舗メニューもありまして・苦笑)

    また、レシピに関しては、写真とキーボードでパソコンに書くより
    手描きとイラストの方が、わかりやすくて通じやすい…なんて事もあり
    やっぱり手描きだなぁ…とは思っておりますが
    果たして「役に立つ」のはいつの事か?
    ひょっとしたら、受け継いでくれるのは「孫」の方かも知れませんね。

    しかし、マンマのレシピノートは記事になりますが
    親父のヤツは、さすがにこうした記事になりませんよね(ヤレヤレ)

    ところで、カスタニョーレ…となりで見ていた家内が、
    サータアンダギーと言って、大笑いでした。

    きゅうりのビール漬け…お漬物というより「ピクルス」ですね!
    次回のパーティに、黙って出してみようっと。
    2014/02/17 18:24 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆マンマのレシピ1 
    なおこさん
    本当にたった1/4世紀~半世紀の違いでこんなに生活習慣が変わった時代も過去になかったかも、インターネットの普及は本当に私たちにいろんな情報を、そして実際の距離感を縮めてくれたとつくづく思います。
    今はネットでこうしていろんな情報を簡単に集めることが出来ますし、遠くに住む同士連絡を取ることができますが、このノートを作り出し頃はそんなことは難しかった時代、マンマがいかに家族を思って書いてきたんだなと思うと胸がいっぱいになります。
    なおこさんの義母様も何年にもわたって手書きのレシピやスクラップをためてこられたのですね。そういうのに触れる時とても暖かい気持ちになりますよね。義母のレシピを一つでも多く吸収したいです。


    Masami さん
    アルベルトさんの気遣いやお料理をブログから拝見させてもらう限り、お義母様は本当に大きな方だったんだろうな、とても大切にお義母様が育てられた息子さんだってすぐ分かります♪ その愛情が娘さんにもMasamiさんにも注がれていて♪
    イタリアのマンマはどのマンマも本当に大きい人ばかりですね。話を聞くたびに関心します。あ、日本のおかんたちも大きいですね♪


    erieri さん
    あはっは。体も大きい私です(笑 erieriさんはとても丁寧にいつも料理をされているし、イタリア料理もたくさん作っているからきっとお義母様がいらっしゃったらすごおおおーーーくかわいがられただろうなってもう、やすやすと想像できます。私もあんまり物を大切にしないというか、人生常に断シャリすぎて(笑 こうやってとっておくのもいいな、そして文字を書いて残すのっていいなって思いました。そうでしょ、このダイアリーの古さ、とっても素敵ですよね♪
    2014/02/21 01:41 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆マンマのレシピ2 
    Michieさん
    結局故人を偲びたい遺品として手元においておきたいものって、故人を強く感じられるものですよね。古びた遺品はMichieさんの家で今ほっこりしていると思います。このレシピノートも年期と愛情がたっぷり入った女の決意のノート、このノートから一つでも多くレシピを教わりたいとおもいます。レシピ待っていてくださいね、こないだ作ったらとっても上手にできました!


    ayaCOW2013 さん
    遊びにきてくださってありがとうございます。そうですね、ayaCOW2013 さんはスイスが好きだって書いてましたよね♪ ええ、こういうノートは本当に財産だと手にとって思いました。私はなんでもPCに残しておくので味気ないな。。て少し反省しました。書くことって大事ですよね。


    癌ダム4G さん
    パパのレシピノートですか!素敵です!!そんなお父様素敵すぎます!!娘さんもきっと喜ばれますでしょうし、お孫さん、そしてひ孫になってもきっと大切にされる癌ダム4G さんのノートになることだと思います。これからも増大していってくださいね!
    ビールづけはピクルスの種類になるんですね、なるほど。そういうことを何も知らなくて、、勉強になります。きっとお友達も喜ばれると思います♪
    2014/02/21 01:58 * URL [ 編集] | TOP↑

    Sette 
    もったいないよね、書き直したら!歴史が詰まってるんだもの。それに、すごい丁寧に書かれていてとても見やすそう!ナビアちゃんが継承するのかしら、レシピ本。
    ウチはおやじ母は料理をしない人だったので、おばあちゃんのレシピ本があるけど、計量単位がデッカーだったりしてわかりづらくて見てないわぁ。
    2014/02/21 04:15 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆Setteさん 
    おばあちゃんのレシピ本!!それって昔のオリジナルレシピだから宝物だよね!!マンマのレシピ本もすでに計量が大きくて、小麦粉1KGとか、結構普通にでてくるの。。食べれないから1/4とかで細々作っちゃうんだけど、多分あの量でつくるからもっと美味しく出来るとかあるんだろうなって思うんだよなー。
    2014/02/22 00:50 * URL [ 編集] | TOP↑

     管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2014/03/01 15:24 * [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。