スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    たこ焼きプレートの扱い方~楽しく美味しいたこ焼きライフ

    2014-02-24 09:55 / Category: 食べる☆チョッと和
    私はイタリアでも大阪出身らしくたこ焼きをよく食べること、
    それをブログで何度か書いていること、
    それからたこ焼きパーティ、大阪弁で「たこパ」にたびたび人を招くことで
    結構なたこ焼き洗脳を行っていて

    実はブロ友を含む日本人友達、すでに5人もが!!
    たこ焼きプレートをイタリアに(あ、おフランスのあなたも)持ち帰っています(笑


    たこ焼きはいろいろアレンジも出来ますし、鉄のプレートは一度買えば一生ものです。
    材料は欲を言わなければ現地のもので調達できますし紅しょうがは手作り→クリック
    たこパをすると招待したことのあるイタリア人はみーーーんな大好きになります。
    たこ焼きというのは、大阪人のホスピタリティーと味へのこだわりが産んだ食べ物ではないでしょうか。
    こんな、楽しくて美味しい食べ物、そう多くはないでしょう?← そして、今もたこ焼き洗脳中(笑


    実は先日、知人に貸したたこ焼きプレートが、「あ。。。(涙 」という状態になって帰ってきたこと、
    (説明しなかった私も悪いです)
    それと前後してプレートを購入した友人から、たこ焼きが上手く焼けなかったという話を聞いて、
    プレートのお手入れが間違っている
    と確信しました。


    道具はとても大事です。


    たこ焼きプレートを持っているけど上手く焼けない人は
    是非この方法を試してみてください。


    まず、大前提としてこの話は鉄のたこ焼きプレートのみです。テフロンは関係ありません。

    + 鉄のたこ焼きプレートは、鉄のフライパンのように扱ってください。
     (鉄の道具はほかの調理器具とお手入れ方法が違う。
      鉄のフライパン等のキーワードでどう違うのかさくっと検索してみてください)

    + 洗うのはプレートが熱いうちに水だけで洗う。洗剤は使わない。
     (鉄は洗剤を嫌います。熱いうちに洗うとちゃんと汚れはとれます)

    + 洗った後は再び火にかける、水分を全部飛ばし、その後少し多めの油を引きなじませる。

      煙がもくもくとたつぐらいまで熱する。
      (洗った後は必ず油を引くこと。油を引かないのは洗顔後のお肌を放置するようなもの。)

    + 冷めるまで放置

      毎日使うものではないので、そのままビニール袋(スーパーの袋等毎度代える)に入れて保管する。
      (油がついている状態で!!)

    + 次回使うときは、古い油を布やティッシュで軽くふき取り、新しい油をひいいて熱する


    + 煙が少したつぐらいまで熱してから使う。
     (ちゃんと熱するとこびり着きにくい)


    多分、この方法でたこ焼きがグンと上達するはず。
    油を引いて保管するなんて汚いと思う方も居るかもしれませんが、鉄に関してはそうるすことで
    長持ちし、鉄のプレートは育ちます。


    ちょうど、今回洗剤で洗って油がひかれていない状態だったプレートが帰ってきたのを見て、
    (繰り返しますが、借りた人が悪いわけではなく言わなかった私が悪いです)
    ちょうどいい実験だと思い、写真を撮ってみました。
    今回は
    3回転(3回分)たこ焼きを作りました。プレートの油ののり方でどれぐらい変わるものなのか。


    P2160034.jpg 
    まず1回目。プレートに油を引きなおして、カンカンに熱してからタネを入れました。
    こびりつき、熱のとおりにムラがあるため、たこ焼きはしぼんでしまいます。
    また焼くために加熱時間だけが長くなり、こげた色のたこ焼きになりました。
    たこ焼きスナックといった感じでしょうか、味はたこ焼きです、美味しいです(笑

    P2160038.jpg 
    同日2回目。油がまわっていたので、今回はいつものうちのたこ焼きの姿に戻りつつあります。
    外はカリッ中はトロッとと焼けています。 ウマイ♪
    それでも大小のたこ焼きがあり、たこ焼きの大きさが一定していません。
    これも油のなじみによって、各穴ごとの温度加減が変わっているからです。

    たこ焼きプレートの使用年数が若い場合(=このプレートの場合は油がしみこんで育っている)
    もしかしたらこの回ぐらいまでは1回目のようなたこ焼きになるかもしれません。


    P2160043.jpg 
    3回目。ふっくらとして、鉄ならでは、外がカリッと中はトロッと焼けています。 美味~♪
    皆様、プレートの正しいお手入れで、楽しく美味しいたこ焼きライフを!!

    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Michie 
    めっちゃおいしそう。
    私も大阪人のはしくれ、たこ焼きには目がありません。でも、うちの住む地域は、電熱で直火がないんです。(タコもあまり売ってないし←あってもお高いし)それを知った叔母が、電気用のテフロンタコ焼き機をくれたんですが、なんかダメ。
    おいしいたこ焼き、うらやましいです!
    2014/02/24 22:56 * URL [ 編集] | TOP↑

    Makitalia こんにちは!
    美味しそうですね~!お好み焼きも、伊人に大変喜ばれましたが(「このソースどうやって作ったの~」とか(笑))、たこ焼きもいいですね。私も次回、帰国したときはプレート買いたいなぁと思います。関西人は、こういう味やっぱり恋しいものです。
    2014/02/25 16:00 * URL [ 編集] | TOP↑

    らむ 
    おー!待ってましたー!大阪人によるたこ焼き指南(笑)!!
    Naviaさんのたこ焼き素晴らしく美味しそうですね!!!
    私も両親共に関西人、小学校低学年まで兵庫県に住んでいたので、たこ焼きには思い入れがあり、毎度帰国の度にたこ焼きプレート買って帰ろうと思うのですが、最後の最後に重量オーバーで断念・・・という感じでまだ買って帰れていませんー今度ダンナ付き帰国の時には絶対買って帰ります!!
    今度もしよかったら、たこ焼き自体のレシピも教えて下さいー☆海外で自分で作ってもなかなか美味しくできないと聞いたことがあるのでー。
    2014/02/26 18:23 * URL [ 編集] | TOP↑

    yumi Grazie mille!!!!
    ナビアさん、これは私のためのタコ焼き講座ですね~!!!
    私も鉄のタコ焼きプレートを買ってきましたが、油を付けて保存してないですー。
    使う前に油をひいて熱しても、最初の種を入れて片面を回すところまではいいのですが、
    回したあと鉄板にくっついてしまうんです。
    これは恐らく鉄板自体に油が含んでないからですね?
    今週末に念願のタコパ予定中です。うーーーもう写真でノックアウト(^◇^)
    週末までま・て・な・い!!!
    2014/02/26 19:01 * URL [ 編集] | TOP↑

    sako 
    たこ焼き食べたいです、私も。。。ソースものが異様に恋しくなるときありますよね~。
    とんかつソース、いつも持って帰ってくるのですが、これはイタリア人にも大好評ですね、特に鶏の胸肉のフライするときに!

    いつだったかこっちの電気屋さんで、たこ焼きプレートみたいなのを発見したのですが、型が半球じゃなくてもっと浅いやつでした。
    何するんやろ~、と今になって思い出してしまいました。何用なんでしょうね~??

    今、夕飯前です、写真みてお腹すきました・笑
    2014/02/27 03:05 * URL [ 編集] | TOP↑

    yuki 
    あ、おふらんすのワタクシです(笑)

    そうなの、鉄製だったらよかったんだけど、うちのはアルミー・・・。軽くて持ってくるのには良かったんだけどねぇ。

    鉄製のたこ焼きプレートは、鉄製の中華鍋と同じ扱いということでよろしいんですよね、先生?うーん、次回は鉄製を買ってみようかしら。。。悩ましい。
    2014/02/27 03:41 * URL [ 編集] | TOP↑

    Sette 
    やっぱりお手入れ大変そうだね。次のフライパンをテフロンにするか、鉄にするかで迷ってるとこなんだけど、手入れの事を考えるとねぇ・・。ナビアちゃんはフライパンも鉄?
    2014/02/27 07:06 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆たこ焼きプレート1 
    Michieさん
    オール電化って悪くないでしょうけど、私はやっぱり火がいいなってよく思うんですよ、実は私たちたこ焼きやお鍋用にガスコンロ(大阪の家にあるようなやつ)を常備しているんです。夏の間bbq用にホームセンターに売られてるのがあってそれを買っています。やっぱりガスのたこ焼きはいいですよねー。いつかコモを通るさいはご招待しますね♪


    Makitaliaさん
    お好み焼きも美味しいですよね、やっぱり粉もんははずせませんね。そういえばイタリア人もピザやパスタなど粉もん好きですものね。たこ焼きプレート是非持って帰ってきてください!お勧めです!!


    らむさん
    実はイタリア在住の関西のお友達でうちに遊びに来る時は必ずたこ焼き指定の方も居るんです、みんなたこ焼き大好きですよね(笑
    たこ焼きといい、お好み焼きといい、粉もんについては譲れませんからね、大阪人は(笑 暑く語ってしまいますし、熱も入ってしまいます(笑
    うちも夫がプレートを持って帰ってきました。是非一緒に帰られるときは持って帰ってきてくださいね、鉄のほうを!
    レシピ。。。そうそう、これってよく聞かれるんですけど毎回適当で何を何グラムって測ってないんですよ、で、説明できないから友達に作るところを見せてこんな感じって言ってます(笑 友達もほんとだ、簡単だ!っていうぐらい簡単なんですけど。。そのうちレシピ測ってみます。。(笑
    2014/02/28 00:34 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆たこ焼きプレート2 
    yumiさん
    同じような質問を受けることが多かったから実はYumiさんに鉄板お手入れのことメールしようかなって思ってたんですよ、だって、鳴り物入りで買ってきた鉄板だし、ダメだ。。。とか思って欲しくないから(笑
    そんなとき、この鉄板事件があったのであ、ブログで一斉通知しちゃおう。みたいな(笑 私にとってもたこ焼きへの愛情をまたブログに出来たのでよかったです(笑
    そっちのたこ焼きはシモ蛸でたこ焼きでしょ?うらやましい限りです!!いつかご馳走してください(笑
    そうそう、その鉄板にはまだ油がなじんでいないので仕方がないので、タコパの前日にちょっと出して火にかけて油を引いて放置。それから、当日も引っかかるはずなので、焼いてる最中にくぼみでない部分に油を数的垂らすと生地が油を吸い込んでくれてまわしやすくなります。楽しいタコパを!


    sakoさん
    とんかつソースってなんだか特別ですものね、美味しいですよね~。
    sakoさんが見たのって、確かヨーロッパのどこかの国のお菓子焼きプレートじゃないですか?Fieraで見たことがあります。ベビーカステラみたいなお菓子でしたよ。そうそう、ちょっと浅いたこ焼きプレートみたいでした!
    もしくはエスカルゴプレート。あれも結構浅いですよね。どっちだろう。。ああいうの見ると「たこ焼きプレートみたい!」とか思っちゃうところが大阪人だなって思います(笑


    yuki さん
    そうなんだ。アルミプレートなんだ。だったらお手入れ方法は関係なかったか。。残念です。でもきっとアモーレさんがうまい具合な火加減を見つけてくれるはず、諦めずにがんばって!!


    Setteさん
    私は絶対鉄のフライパンが欲しくてずーーっと探しているの。実家が鉄を使っていてもう40年以上も使えているし、お手入れって難しそうに感じるけど以外と慣れるとそうでもないのよ、やっぱり一度買ったものがずっと使えたりしっくりくるのっていいなって思うの。
    うちは残念ながら3代目テフロン(今回はちょっとテフロンとは違う加工だけれど結局は寿命がある)を泣く泣く買ったの。
    それでもずっと探していて、いいのがあったら鉄を買ってこっちをサブにするつもり。でもヨーロッパってないの?かなり探しているけど見つからないの。だから次の帰国でフライパンを買って帰ってくるつもり。
    フライパンを買ってくるなんてすごく変じゃない??(笑
    2014/02/28 00:47 * URL [ 編集] | TOP↑

    Sette 
    ウチ(ドイツ)も電気コンロだから鉄はどうなのか、というところもあるんだけどね。私はコンロの火をつける時が怖いので(日本の簡単なやつでも怖いのに、イタリアでチャッカマン?着火した時なんて、もう・・・!汗)、電気しか使わないだろうから・・・。でも鉄欲しい。
    私はまだお店でざっと見たくらいだけど、鉄は見たような見てないような(笑)ネットだと見つかるけども、持った感じとか確かめてから買いたいからさ~。
    2014/03/01 19:28 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆Setteさん 
    実は年末ミラノでは世界中からいろんな物がやってくる物産市があるんだけど、そこでドイツの人フライパン持ってきてないかな~ってかすかな期待してたんだよ、だってイタリアもスイスも見当たらないから。でもなかったの。
    私も手にもってなじみを見たいんだけど、いや~物がホントないからもうあったらすぐ買っちゃうかも(笑
    ヨーロッパってもっと物を大切にする文化だと思っていたのでちょっとそれは意外でした。ところで、チャッカマン。。分かる(笑 そういうとこあるよね、私もちょっといただけないわ、毎回その手間ってね。。マンマとかになったら普通のライターとかで付けてるからね、やっぱ女って強くなるんだよね(笑
    ハガキ昨日とどいた!!!ダンケ!!!
    2014/03/02 01:49 * URL [ 編集] | TOP↑

    みかりん 
    Naviaさん、お近くだったら是非伺いたいとこです!
    私も「次回帰国の際は・・・」と思いながら、まず肝心な帰国がここ数年出来てない!ってこともあり、たこ焼きプレートまでは連れて帰れずでして、、、涙。

    でも買うなら私も鉄がいいなと思ってました。
    手入れの仕方とか保管方法とかすごい役立つ情報をありがとうございます。
    私も一応関西出身、たこ焼き・お好みLOVEですから~♡
    うちの地元ではスーパー前とかによくタコ焼きの屋台が出てて(祭り関係なく)、6個とか8個とか安い値段で買えて学校帰りとか塾帰りにおこずかいでよく買ってたのを覚えてます。
    美味しいたこ焼き食べたいなぁ~・・・!!(コモ行こうかなぁー^^爆)
    2014/03/12 00:42 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆みかりんさん 
    近くないのが残念ですけど、是非コモに遊びにいらしてください♪
    たこパしましょう♪
    うちの地元の駅前には12個で300円(現在350円ぐらいかな)でたこ焼きの屋台のおばちゃんが居て、そのおばちゃんのたこ焼きが本当に美味しくて!
    仕事帰りとか、悲しい時とかにおばちゃんのたこ焼きを食べるとちょっと元気が出たことを思い出します。
    ちなみに高校の近所にたこ焼きお好み焼きのお店があって(とってもティピカルな大阪の高校ですね(笑 )あそこのたこ焼き、1つ10円だったんです!!
    で、最高28個食べたことあります!!さすがにおばちゃんも笑ってたし、自分でもおなかはちきれるまで食べました。
    今28個なんて絶対無理だし、アノ頃ってなんであんなに食べてもふとらなかったんだろう。。
    2014/03/13 20:56 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。