スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    カーニバルのお菓子~カスタニョーレのレシピ

    2014-02-28 00:25 / Category: 食べる☆イタリアン
    マンマの家族愛がびっしり詰まったレシピノートから(→クリック)
    カーニバルのお菓子、カスタニョーレcastagnoleを作ってみました。

    すごく簡単で美味しくて、ふわふわ!
    ミラノやコモの周辺の町では今週の週末がカーニバル。
    仮想した子供たちで町がいっぱいになるでしょう♪

    材料(カッコ内はオリジナル)
    ※前回コメントで指摘があったように、世代がさかのぼるほどレシピの分量がハンパなく多いデスね~(笑
      ということで今回は半分の量で作りましたが少なく感じないのは現代人は小食なのか。。?

    + 小麦粉 300g(600g)
    + 卵      2個(3個)
    + 砂糖   75g(150g)
    + ベーキングパウダー8g(16g = イタリアで売っているお菓子用ベーキングパウダー一袋)
    + 牛乳       165ml(250ml)※分量から言えば125mlが正解だけれど、粉っぽくなりすぎたので後で牛乳を足したため。
    + リキュール少々 --- 香り付けの為
    + 揚げるためのオイル


    ●ボールに砂糖と卵をかき混ぜたら
    ふるいをかけた小麦粉を入れ、さらに混ぜる。

    ●生地が混ざってきたらベーキングパウダーを入れる。牛乳、リキュールを入れ生地をしっかり混ぜる。

    ●もし生地が硬すぎ、泡だて器が回らなくなったら少し牛乳を足して、固すぎないが、
     柔らかすぎないモタッとした生地をつくる(写真でいうとこんな感じ)。

    castagnole1.jpg 


    castagnole2.jpg 
    ●小さなスプーン2つで成型しながら160~170ぐらいの油に落としてじっくり揚げる。
     一回り大きくなりながら、くるくる回りまんまるな形で油に浮いてくる。

    ●粉砂糖を降って完成。


    ポイントは、油の温度。
    温度が高すぎると中が半生になるし、低すぎると油を吸いすぎて重たいお菓子になっていまいます。



    カスタニョーレはカラブリアだけではなくイタリア全土で食べられるカーニバルのお菓子の一つです。
    このあたりではキャッケレという薄い揚げ菓子がとても一般的ですが、
    ふわふわ感を楽しめるお菓子だし、全工程で30分もかからない!ので是非お勧めです♪

    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Michie 
    Naviaさん、レシピありがとうございます!
    さすが、ドイツのお隣、カーニバルのお菓子、すごく似ていますね。
    ドイツのは、もう一回り二回り大きくて、中にジャムが入っているの。
    生地は、たぶん、カスタニョーレより固めです。
    カスタニョーレは小ぶりで、やわらかそうで、ドイツのとはまた違った味わいがありそうなお菓子ですね。
    ぜひ作ってみます。

    2014/02/28 08:00 * URL [ 編集] | TOP↑

    erieri 
    レシピいただきま~す♪
    今日本なんだけれど、なんとレシピ本持ってくるの忘れて。。ちょっとパニクッテおります(苦笑
    明日、日曜日の持ち寄りランチに持って行くわ~♪
    2014/03/01 18:36 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆カスタニョーレ 
    Michie さん
    へ~やっぱり似てるんですね!生地はこれより固めってところがなんとなくドイツっぽい(笑 いやね、イタリアも結構ずっしりお菓子が多いんですが、そんな中これは結構あっさり(揚げ物だからあっさりとは言わないか(笑)系な感じで柔らかいんです。本当に作り初めから食器を洗うまで30分もかかりませんから気が向いたら是非やってみてください♪


    erieri さん
    おお~ゆっくり楽しんできてください!!
    と、いうより。。レシピ本持って帰ってることがびっくり!!
    確かにerieriさんいつもお料理丁寧なのが伝わるけどさ、
    こういう人がやっぱりレシピ本とか付けるんだろうなって再確認したわ。
    私なんて、まだまだそういうのに遠いわ(笑
    持ち寄りランチも楽しんできてくださ~い!!
    2014/03/02 01:44 * URL [ 編集] | TOP↑

     承認待ちコメント
    このコメントは管理者の承認待ちです
    2017/02/27 21:29 * [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。