スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コモからお引越し2

    2015-03-05 02:15 / Category: ブログ
    こちらからの続きです

    コモからお引越し1


    そんな時、電車通勤しているアモーレが手にとった(無料で配布されている地域新聞)新聞で
    地下熱暖房システムやソーラーパネルを使ったエコ賃貸を見つけて帰ってきた。

    もう何ヶ月か、わりとまじめにイタリアかスイスかを話し合っていて、
    スイス行きに納得したわけではなかたけれど、
    この物件自体は面白そうだったし、場所も悪くなかったので、ひょっとしてもありかなと思って見に行くことにした。

    物件は改築した建物で小さいけれど気が利いた建物だった。
    そして地下熱システムや建物に張り巡らされたソーラーパネルの説明などを受けた。
    (お手洗いが日本のようにバスルームと別になっていた。なんとなくうれしい♪)

    いよいよ、家賃もろもろの支払いを説明してもらって、現実に戻った。
    そうだった、スイスは物価が高かった。。
    物件はいいし、改築したての新しいシステムを使っていることも分かっているけれど。。
    駐車場なんて、良くも悪くも適当な区画で割り当てられた今の駐車場から、
    隣の車にこすらない?と思えるほどのぴったり区画で今の倍ほどする(3万円弱)。
    でもコモもここも田舎。。


    スイスに移ることは、単純に家賃等もスイスの物価になるだけでなく、
    毎月の社会保険料という支払いが増えることになる。
    (この時点ではイタリア在住なのでスイスの社会保険料への支払いはなかった)

    この社会保険料の仕組みはすごく複雑で州やオプションにも違いがあるので一概には言えないけれど、
    このあたりでは2人最低6万円強は必要になってくる。


    つまり家賃が上がり、駐車場代が上がり、保険料も入ってくる。。の?。。やっていけないわ?。。。


    「スイスはちゃんと機能してるよ、住みやすいよ。何でも支払いがあることに驚くけど」
    と何度もスイスに住むことになったイタリア人たちが言ってたこと。
    今後、予期せぬ支払いもたくさんあるだろう。


    ひとまず頭の中でそろばんをはじくと(はじかなくても)、大出血のごとくまっかっか!(涙


    私はスイスに渡ることは生活費の不安を抱えるものだと考えるようになった。
    そして悩む日々が始まる。

    P9276028.jpg 
    も~~。いやして~。

    つづく~

    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。