スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    オブラート知らないの?

    2015-04-09 19:30 / Category: イタリアーノな彼
    節々が痛い、少し風邪気味だとアモーレが言うので

    「今回は日本から持ってきた薬試してみる?葛根湯あるよ」

    と言ったら「うん」と言うので、中医学だよとか漢方だよとかそんな話をしながら薬を用意した。

    P4012732.jpg 
    タンポポもマルゲリータも薬草♪

    こちらの飲み薬はカプセルやタブレットで口に含んで飲み流すか、
    もしくは細粒などをコップの水に溶かして飲むタイプの物がほとんど。
    味は甘かったり、甘くなくても、おぇ~となる程の味の物はない。

    葛根湯は苦いので飲みにくいだろうと、日本から持ってきたオブラートに包んで
    水と一緒にアモーレに渡した。彼はオブラートを破って薬を飲もうとするので、

    「それは苦いからそのまま飲んで、オブラートにわざわざ入れたんだから(笑」

    と言ったら、

    「えええ~~~??
     このプラスチックも一緒に食べるって本気で言ってるの???オレ弱ってるのに~~??」


    って、真顔で言うので私も真顔で驚いた。


    「オブラート知らないの?」

    「何それ、知らない。冗談言ってるんだよね?」

    「いやいや、ほんと、このまま飲むの」

    「No~~~~!! 冗談だよね??コロス気?」


    って、殺さないし!!!

    普段は愛し合ってる感じなんですがね?肝心な時、命の危機(っていうほどじゃないけど?)に
    アモーレ私の言うこと信じない感じがするわ~、それがほんと嫌だわ~、アモーレ殺して何得?誰得?
    出来れば、いや、絶対にアモーレより先に死にたいのに、
    だって海外で私一人残されたら、孤独感増すし、それに死後の後処理とか大変だし。
    だからそういうの全部アモーレにやってもらいたいって、そういうモットーでオットーと生きてるのに!

    私がオットに敵意がないことを説明してから(4分ほど)
    →オブラートはでんぷんですと作り方とか説明して(6分ぐらい)
    →嫌ならほんと取っていい、オブラート何も必要じゃない、悪くな~いと説明(3分ほど)
    →でも苦いから一気に飲んで、水に溶かしたりとか美味しくない、おぇ~となると説明(3分ほど)

    という時間を経過してしぶしぶ納得したアモーレだが、
    最後の難点として、

    「粉の量が多い、カプセルほどなら飲み込めるが、こんな量は飲み込めない。」

    と言った。

    そうそう、これ!!日本でもこういう意見聞くけれど、
    こっちでは格段にこういう人が多い。先に言った薬の文化もあって、
    何かを口に入れて一気に飲み込む学習をしていないので、こういう時飲み込めない。


    もう、だったらしょうがないでしょ。
    普通の薬持ってくるわ、もうこれ捨てて。と言った後、ちょっと履き捨てるように、


    「私、次生まれて来る時も絶対イタリア人にはなりたくない。いろんなこと人生経験少なすぎる。出来ないこと多すぎる。」


    って言って、薬を取りに行った。
    で、戻ってきたら、苦虫を噛んだような顔をしてアモーレが


    「そのまま飲んだよ」って(笑


    やればできるじゃん。
    ほらちゃんと生きてるじゃん。
    ごっくん出来たの、人生経験増えたな、アモーレ。


    就寝前に一気に疲れさせられたけどな。。。


    PS:その後気になってネットで見てみたら、どうやらオブラートはイタリアで
      食べ物とか医療用には流通していないように思われます。そんなサイトがない。
      Wikiにはオブラートはオランダ語だと書いてた。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    yumi 
    (笑)!!!確かにオブラートイタリアでは見ないですね。その後アモーレさん頑張って飲み込んだ葛根湯効きました??
    イタリアの粉薬、確かにオエっとするほど苦みがある薬少ないですよね。葛根湯そのまま飲んだら大変そう。。
    私も実はオブラートに包んでも、口に入れていつももたもたしちゃって、結局舌の上でオブラートが溶けて苦さを感じてしまうんです、毎度。笑
    アモーレさん、新しい体験できてよかった!できるじゃん!!
    2015/04/10 03:24 * URL [ 編集] | TOP↑

    なおこ Naviaさん、こんばんは。
    その後の体調はいかがでしょうか。そう言えばオブラートって、イタリアでは見たことがありませんね。わたしは日本でも親が使っているのを見ただけで、自分は使ったことがないので気がつきませんでした。時々こちらでは、とんでもなく大きい錠剤を処方されてびっくりすることがあるのですが、意外と飲み込めるもので、驚いていました。
    2015/04/11 06:13 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie オブラート!
    うわ~。久しぶりに聞きました、この言葉。
    そういえば、ドイツでも見たことないような。
    大体、錠剤とか水に溶かして飲む薬ばかりですよね。
    今度、主人に訊いてみますー。
    2015/04/12 04:40 * URL [ 編集] | TOP↑

    mei ゼリー状のオブラート
    お久しぶりです。いつも楽しく読ませて頂いてます。コメント書込もう書込もうと思いつつなんだか時がたってしまいました。
    オブラート、持ってる所が凄いですね。ここ十数年見た記憶がない気がします。(笑)
    最近日本ではゼリー状のものが出たんですよ。便利な時代になったなあってCM見ながら思ってたんです。アモーレさんには漢方薬用いちごチョコ風味あたりがいいですね。最後に飲んでくれるところに愛を感じました。
    ↓龍角散 ゼリー状オブラート
    http://www.ryukakusan.co.jp/promotion

    カタカナだから、てっきり西洋から来たもんだと思ってました。「オブラートにくるんで言って!」 ってそのまま訳して言っても通じないってことですね。。。
    しかし、イタリア人保守的ですよね~。そこら辺に戦後日本は経済成長出来たけどイタリアは・・・な理由があるのかもしれないってイタリア人の友人を見ていて最近思うんです(笑)もっと柔軟に生きたらいいのに、と。
    2015/04/12 06:20 * URL [ 編集] | TOP↑

    Sette 
    夫(オーストリア人)は「オブラート知ってる?」ですぐわかったけど、キリストさんの体を食べる時の「体」がオブラーテらしいんで若干材料とか違うっぽいよね。画像見てみても厚さとかなんか違うし。クリスマス時期のクッキーとかにも使われることがあるみたいだよ。
    イタリアではキリストさんの体を食べる時のはどんな感じのものを口に入れてるの?
    2015/04/12 21:06 * URL [ 編集] | TOP↑

    カンポ 
    お久しぶりです。
    お引越しもされて新居に移られ、いかがお過ごしですか?

    オブラートってこっちにないですよね・・。で、粉薬はこっちであまりみませんよね・・・。
    大き目のカプセルに入れたり、これまた大きい錠剤だったり・・・。
    ウチの娘もイタリアの錠剤(サプリメント)、のめずにオエっとなってました・・。(⇒砕きました。)
    2015/04/17 07:30 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆オブラート 
    yumi さん
    あら、yumiさんも飲み込めない星人なんですね、ええ、ええ、ゆみさん系星人のこと十分理解してるつもりですけど、アモーレに見ただけで諦めるな!といいたかったです(笑
    アモーレ、一つ壁超えました(笑


    なおこさん、こんにちは!
    最近のオブラートは味が付いてるのがあったりしてなんというかとてもオシャレになっています。私は小さい頃オブラート、引き出しから出してぺろぺろ食べてました。親に怒られましたけどあのぱりぱりの溶けていく食感はなかなか不思議じゃないですか?他にはまねできない食品だと思ってなかなか肯定的なんですよ(笑


    Michieさん
    あれ、ドイツでもやっぱりそうなんですか?ちなみにキャラメルとかドイツではどうなってます?日本じゃぼんたん飴とかに包んだりして口にすることありますけど、こっちはキャラメルもパラフェンかセロハンです。やっぱりオブラートの文化がないんだなーって。でも、キャラメルをオブラートに包むとゴミも減るしすごいエコだからドイツ人反応しそう。


    meiさん
    お久しぶりです!コメントありがとうございます!コメントしようって思ってくださっててうれしいです!私もお気に入りブログに遊びにいって、コメント書きたいけどもろもろの事情で書き損じ、次行ったら話題が変わっててコメントかけないみたいなことよくやります(笑 書くほうとしたらコメントもらったら嬉しいの知っててもそれなんで。。あはは。
    そうそう、オブラートにつつんでとか、無理やり英語にしても誰も伝わらないですよね。日本じゃ結構使うフレーズなのに!
    ところでゼリー状になるオブラートすごい!どうやら粉薬の場合の味はちょっと変わりそう?かなってHPみて思ったんですけど、でもこれ日本帰ったら欲しい!特にお年寄りとか飲み込みが出来ない病気とかにいいですよね、日本の技術凄いわ~、帰ったら買います~絶対買う~、いや、そんなに病気しないぞ~(笑


    Sette さん
    旦那様お国柄で知ってたのかな、すごく物知りだから国関係なく知ってたのかな?あのぱりぱりのクッキーオブラートなんだ、あれ、私食べたことないけど、日本でもああいうのあるよね、最中の外側っていうのかしら。あんなお菓子あったよね。名前と実物思い出せないんだけど(何にも思い出せてないじゃんって感じ(笑)でも食感はわかるんだよ。なんだろう。。


    カンポさん
    引越ししてから数ヶ月たtって最近ようやく生活が落ち着いてきた感じです。こっちは日本のように家具のない物件が多く、うちも家具もなかったのでほぼ買いなおしという、お財布にいた~~いことになってました。。ペルメッソ、ようやく届きそうです。あと少し待ったら。
    ね、ね、こっちの人ってごっくんできない人、日本より多い気がするんですよ、魚の骨とか喉に詰まる習慣がないから習わないのかな~、ま、そんな年がら年中喉に骨詰まらせてたわけじゃないんですけどね(笑
    サプリメント砕いて渡すってところに母の愛を感じますよ、カンポさん♪
    2015/04/23 16:01 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie キャラメル
    こんにちは。
    …そうね、キャラメル…。うちの子たち、キャラメル苦手だったんですよ。なので、買ったことがないんですが、スーパーで袋売りになってるやつ、あれなら知ってますよ。
    普通にフィルム包装で、両端をねじったようなのですね。
    ほんと、ドイツ人、エコだから、オブラートなら喜びそうな感じだけど、なんででしょうね。

    ボンタン飴!懐かしい!もうパッケージがすぐ浮かぶ、インパクト!
    あれ知らない子はいないよね。
    私は子供のころから、キャラメルもボンタン飴も大好きでした。
    ただ…。虫歯の詰め物が外れるのが怖くて、いつの間にか食べなくなっちゃいましたねぇ。(かまずに、溶かすように食べればいいんだけど)くすん。
    2015/04/24 00:27 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie ドイツのオブラート事情
    主人に訊いてみたんです。
    こういう、薬の形態って、伝統(?)というか、それぞれのお国で受け継がれているものが多いんだそうです。
    なので、ドイツでは、錠剤があたりまえで、オブラートは使わないらしい。
    ちなみに、中国は小袋包装のものが多いんだそうですよ。

    みんな保守的なんですね。
    2015/04/25 04:24 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆Michieさん 
    伝統があるんですね、納得です。そういえば日本でも学校で手紙を交換するときとか、
    薬包みとかやりませんでした?これは中国の漢方からの流れなんでしょうね~。
    そうそう、ぼんたん飴!あれって今見るとすごくレトロでオシャレなデザインですよね?結構古臭い感じのパッケージに思えていたんですけど(笑
    2015/04/29 19:12 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。