スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コモ湖とつつじとパパの愛

    2015-05-12 21:43 / Category: コモ de オサンポ
    マンマとパパがやってきた!からの続きです。

    この時期のコモ湖はバカンスを待つ季節。
    賑わい待つ気持ちがコモの町にも自然にも見られて気持ちがいい。
    マンマたちとコモでお散歩、3時間ほどのコモ観光。

    P4293233.jpg

    P4293252.jpg 

    P4293239.jpg 
    人を怖がらない野生のカモ。
    おかげでカモとクーポラの写真がいつでも撮れるコモ湖。

    P4293229.jpg 
    コモ湖出身のアレッサンドロ ボルタの記念碑。
    電池を作った人で、電圧の単位ボルトは彼の名前から付けられました。
    昔はイタリア通貨リラにも印刷されていたので、ここでもマンマたち記念撮影。

    P4293216.jpg 
    コモのドーモ教会DUOMOを歩いて、町中観光。

    P4293201.jpg 
    サンフェデーレ広場Pazza S.fedele。
    小さな広場で、この白いテントが4つ連なっているアイーダAIDAという名前のカフェが私のお気に入り。
    このカフェ経営者がシチリア人で夏になるとシチリアやカラブリアでよく食べるアーモンドのグラニータ(かき氷)や
    ジェラートに挟んで食べるブリオッシュと呼ばれるパンも売られていて南イタリア里心くすぐられるから。
    目の前には小さな教会があって、それを見ながらのカフェは旅気分が膨らむ、そんな広場。


    マンマたちをここで休憩させたかったけれど、まだまだ歩けるというので
    そのままコモで週3回行われている朝市へ。
    コモの朝市の様子、こんな感じ→☆

    この日は風が少し冷たかったから、スカーフを買いたかったマンマ。

    マンマと私がスカーフを選んでいる間、パパはドローン、ドローンという牛の鐘の音が聞こえてきそうな速度で
    歩いていてまだ私たちに追いつかない。
    マンマがようやくスカーフを決めてお会計の時、お財布を出していたら横からすっと手が伸びた。

    パパの手だった。

    いつの間にかパパは私たちに追いついて、お財布を捜しているマンマを見てお会計をした。

    私が「コモでスカーフのプレゼントね?」と言ったら
    パパは「小銭が重たかっただけ」とはにかんで笑っていた。



    パパの表現とてもオシャレ~
    そんなことアモーレに言われたら私とってもうれしい~と思ってマンマを見たら、


    マンマは「まぁいいわ、いつも私が出してるから」と、スル~(笑


    うちのおかんたちもそうだけど、
    どこの国も長年一緒にいる熟年夫婦は素直にお礼じゃないものなんだ、
    こうやってお互いテレで表現が湾曲していくもんだわ~。

    まだ結婚10年も経ってないから、私たち夫婦の表現ストレートにありがとうとか、人生まだまだヒヨッコだわ。

    P4293260.jpg
    帰り道、つつじが綺麗に咲いていて。

    P4293256.jpg 
    雨上がりのつつじ。水滴で顔を洗いたてのつつじ。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Sette 
    前の記事でパパかわい~(ごめんね、よそ様のお父さんにかわいい呼ばわり)とか思ってたんだけど、やっぱりかわいいなぁ。ママったらスルーなのね(笑)
    結構長い時間歩きっぱなしだったんじゃない?足腰強いね、アモーレさんのご両親。私達夫婦は何処に行っても休憩ばっかしてるから、ちょっと見習わないといかんな。
    2015/05/13 06:12 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆Setteさん 
    私も、パパの数々の行動に微笑ましく思ったの、かわいいなーって(笑 歳をとって丸くなったのか、それともパパ家の外バージョンだったからか、一番無邪気に喜んでたように思える(笑
    あの二人、旅行しなれてないものだからムダにカフェとか「うふふ。のどかわいてないわよ、なんで?」「どうしたの?ナビアお腹すいちゃったの?」とか状態で行こうとしないの(笑
    ぶっ続けでとにかく歩かされた毎日だったわ。二人とも帰ってきたらくたくたなんだけどとにかくほんとよく歩く。私もすぐに休憩~とかおちゃ~とかするタイプだから、こうやって生きてこれたらきっと節約できたなとか考えたわ(笑
    2015/05/16 05:57 * URL [ 編集] | TOP↑

    yuki 
    わー、懐かしい!そうそう、この記念碑はNaviaちゃんに説明してもらった!とか、このカモも見た!(同じかどうかは分からないけど)とか、教会行った、行った、そして神父さんにうるさくて怒られた!とか1人で思い出して嬉しくなっちゃいました。マンマさんとパパさんのやりとり、微笑ましいですね。素直になればいいのに〜なんて思っちゃう私もひよっこ。。。
    2015/05/16 17:22 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆yukiさん 
    yukiちゃん、そうよ、きっと同じ鴨よ!(笑 そうだったよね、たった1泊だったのが残念だったけどyukiちゃんたちが遊びに来てくれたの、私たちにとってもとても楽しい思い出で!楽しい思い出って月日がたつとさらに膨らむものだね~。また遊びにきてね。今度は数泊はしていってね。そして1人1食ずつ料理つくっていこうよ、毎日シェフこうた~い!で、yukiアモーレが多分私たちより1,2回多く当番になるという制度で(笑
    2015/05/18 06:13 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。