スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    ルツェルン観光

    2015-05-21 00:05 / Category: スイスでオサンポ
    ルツェルン湖~ヴェッギスweggis
    ヴェッギスweggisで朝食を
    ヴェッギスWeggis観光、軽いハイキング道 からの続きです。

    ルツェルンLuzern←→ヴェッギスWeggisのクルージングは1時間に1本、40分ほどの船旅で
    大人1人2等席で片道38フラン(約5000Yen)と、た。。高い。船内も清潔でリラックスできるんだけど。。

    私が行くと、ルツェルンはいつもしっとり雨。
    この日もクルーズ船に乗り込んだ辺りから雲が駆け足になって、遠くの空が少し暗くなりだしていた。

    P5023648.jpg 
    こんな空模様で出発したが、

    P5023657.jpg 
    ルツェルンに着く頃には青空が見えず。
    でも、観光には問題ないので駆け足で街を歩いた。

    P5023671.jpg 
    カペル橋を渡って旧市街へ抜ける。

    P5023670.jpg 
    道端に駐輪スペースがあってそこの自転車がある光景。北ヨーロッパっぽいというか、日本っぽくも感じる。
    イタリアではなかなか見れない光景。
    しかもそれぞれの自転車鍵が1つだけしかついてないよ!
    といって驚くようになってしまった。。(イタリアではガッツリとした鍵と、最低2つ。)
    何気ないところでイタリア人的思考になってる、いかん、いかんぞー私。

    P5023677.jpg 
    こういう鎧とか唐草のような木の壁画とか、

    P5023681.jpg 

    P5023682.jpg 
    こういう突き出た看板とか。
    異国情緒を感じる~。

    P5023684.jpg 
    右上の壁画。ここはゲーテが泊まったホテル。
    ゲーテとか異国情緒さらに出てきた!(笑

    自分一人で石を持ち上げる気がなかったら、二人でも持ち上がらない。

    とはゲーテの名言

    P5023692.jpg 
    あるレストランの広告。
    私はまだアルペンホルンでの演奏を見たことがないので、見てみたい。

    旧市街は割りと小さいので2時間もあれば十分歩ける。
    雲行きも怪しくなってきたし、駅でプレッツェルサンドを軽く食べただけなので
    みんななんとなく休憩したくなったけど、休憩するなら家に帰ろうか~という流れになった。
    私も朝から歩きすぎていて、疲れた。。

    P5023726.jpg 

    P5023741.jpg 
    この日はクルージング会社の何かの記念日だったようで、
    帰りのクルージングの途中、5隻の蒸気船が編成してルツェルンに向かっていた。
    スイスの山と湖に汽笛の音が鳴り響いていて、近くを通る船からもみんな手を振っていた。
    私も手を振った。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    ちっぽ 
    はじめまして!
    あ~~~素敵!!
    うっとりと風景を楽しませていただきました
    2015/05/21 22:37 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆ちっぽさん 
    はじめまして!ありがとうございます。うれしいです。
    こういうところに住めたら人生変わりそうとか思ってしまいました(笑
    2015/05/31 18:12 * URL [ 編集] | TOP↑

    ペッカリー はじめまして☆
    初めまして!ペッカリーです☆

    ゲーテの泊まったホテル😃!
    ルツェルン在住で、よくあの通りを通りますが、
    全然知りませんでした!笑

    これからホテル前を通るとききっと違った
    味方ができると思います(^^)🎶

    ルツェルンに来られた時は曇り空だったんですね。
    残念。。また晴天の時に是非いらしてくださーい(^-^)

    これからもブログ楽しみにしています!

    ペッカリー
    2015/06/01 00:34 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆ペッカリーさん Re: はじめまして☆
    初めてコメントくださったのにお返事が大変遅くなり申し訳ありません。
    私も壁をなんとなく見て歩いていたのですが
    マンマが(ドイツ語OKです)あの壁を読むんで感動していたので、
    私も便乗感動しました(笑
    今度は是非、天気のいい日に遊びに行きたいと思います!
    2015/07/03 00:33 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。