スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    ミラノEXPO歩き~ジャパンデーと鰹節事件

    2015-07-15 00:21 / Category: ミラノ de オサンポ
    先日の7月11日は「ミラノEXPOのジャパンデー」だった。
    日本を知ってもらう日、いろんな日本の一押し伝統芸能、アート、きゃりーぱみゅぱみゅのライブもあった。

    7月11日に「ミラノにきゃりーちゃんが来るんだって」という情報はミラノEXPOが始まる前から聞いていた。
    その日を狙ってミラノEXPOに行った友達はきゃりーちゃんのライブを見ることが出来て
    ちょーーーーかわいかったと言っていた。

    ジャパンデーには、東北から「復興支援への感謝と東北の元気を届けます」というキャッチフレーズで
    東北六県のお祭りもわざわざパレードに参加していた。
    たまたま、ねぶた祭りに現地参加した別の友人は、暑くて疲れたが(この日も猛暑)、とにかく楽しかったと言ってた。
    そして彼女もきゃりーちゃんを近くで見れたと言ってた。
    小さくて細くてお人形さんのようだったと言ってた。

    聞いていて少しおかしくなった。
    「小さくて細くてお人形さんのよう」という表現、もしかしたら少しばばくさい表現かもしれないなと(笑
    私たちの世代ぐらいまでは、この表現は最上級の褒め方なのです(笑
    きゃりー世代の人の最上級表現はどんな表現なんだろう。

    少し前に、この東北六県から来てくれる人たちにお返しにサプライズプレゼントをしようという企画を考えられた方が居て、
    うちにも有志で「東北にメッセージを掲げた写真を撮って「モザイクフォト」にしたいので…ご協力いただけませんか?」
    というメールが来ていた。

    モザイクフォトというのは、多数の写真をモザイクのように組み合わせて1枚の作品にしたパネルのことで、
    このモザイクになる各写真を集めていた。
    私も友達と一緒に、そして個人でも撮って送った。
    tohoku.jpg
    多分モザイクフォトのパネルではこのサイズより小さいかもしれないけど、
    そのパネルを見るという稀な機会がある東北の方、見つけたらそこに私とアモーレも居ます♪
    東北に連れて帰ってくれてありがとうございます♪



    それからこのミラノEXPOジャパンデー関連と言えば、「ミラノEXPO鰹節事件」って知ってますか? 

    katsuobushi.jpg 

    @東洋経済オンラインより→クリックで記事へ


    簡単に言うと、日本食の基本の出汁を取るための日本の鰹節が、
    鰹をいぶすのに発がん性が高い物質がある等とのことでECの食品基準からNGをうけていたが、
    ミラノEXPO開催までに、特例措置として「EXPO会場内での使用はOK」された。

    が、

    ジャパンデーに関係者500人を招待した記念レセプションの場所はEXPO会場外、
    特例措置の条文に「EXPO会場内とその関連施設内」との言葉を盛り込まなかったために、
    京都の老舗料亭「菊乃井」の村田氏に最高水準の日本料理を披露してもらうはずだったが
    その出汁がスペイン製の鰹節になってしまった

    もう少し注意して契約していればこんな騒ぎにならなかったのに。。。という話。


    私はてっきりEXPO会場内にある美濃吉さんにキッチンを借りて出汁を作って運ぶのかと思っていたけれど、
    15人分ならまだしも500人分は確かに無理があるし、鮮度もおちるものね。

    それより驚いたのがスペインで鰹節(のようなもの?)が作られていること。
    韓国でも中国でも作られていること。
    鰹節って日本独特の物だと思っていたから驚いた。

    それにいぶす段階で発がん物質というのも驚いた。
    私は出汁を取ったあとも鰹節を食べるので、大丈夫かな?とか。

    それから鰹節に付着するカビ、あれは鰹節を守るために必要なものだと思っていたけれど、
    そのカビもEU基準でひっかかるらしい。
    カビについてはこちらでもカビチーズがあるし、カビでガタガタ言える文化ではないくせにさ、とか思った(笑

    それにしてもこちらは、アメリカに何十年遅れて?さらにパリからも何十年遅れて?の日本食ブーム。
    せっかくのブームに美味しいもの、日本の食の知恵をアピールしてほしい。

    海外で生活していて、日本って車以外の物を海外で販売するのが下手だわ、
    日本のアレのほうが絶対コレより優れているのに~といろんな物の中国製、韓国製を見ていて、
    歯がゆい気持ちになることが多い。
    ぜひぜひ、鰹節を含めて日本の食の技術を世界にどんどん輸出する機会を作ってほしい。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Michie 柿の種事件
    Naviaさんには、もう書いたような気がするんですけど。「柿の種事件」。
    亡義父がデリカテッセンの商社に勤めてた頃、私が日本から持ち帰った「柿の種」にいたく感動しましてね。似たようなものは、義父の会社でも扱っていたけれど、日本製じゃなくて、どこかアジアの国の品。日本製の方が味もいいし、ピーナッツのアクセントも素晴らしいってことで、この製造元と連絡取ってくれって頼まれたんですよ。
    その後の経過は…長いので、すっ飛ばしますが、確実にこの会社、ヨーロッパでも大手の流通コンツェルンとの契約を逃しましたね。
    あのとき、たらいまわしにしないで、もっと外国に目を向けてくれていれば、今頃は、EUのフツーのスーパーに、亀○の柿の種が並んでいたはず。
    …ああ、もったいないっ!
    Naviaさんの仰る通りっ!日本って車以外、外国に販売するの、下手よね!!
    大きく頷いたわ~。

    かつおぶしに、発がん性物質の恐れがあったんですか?知らなかったわ。
    でも、私はもう手遅れ。大阪人、かつおだしLOVEだから~~。
    2015/07/16 05:20 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆Michieさん 
    そういえば昔さらっと聞いたことがあります、柿の種事件!でも今回のほうが詳しく説明してもらっているのでなるほど、事情がよく分かりました(笑 もったいない!日本って日本に売るのは上手なんですけど、なんとも歯がゆいですよね。そうそう、たらいまわしというか海外=儲かるじゃなくて、知らない、面倒だって感覚があるのかもしれませんね。
    今後はもっとどんどん日本のものを輸出してほしいです。すばらしいものだらけなんですもね~!
    鰹節、私も手遅れ、だしをとった後も捨てずに食べますから。。やっぱり関西人はおだしLOVEですもね(笑
    2015/07/17 06:06 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。